ゴルフ会員権売買は、信頼と安心のつばさゴルフへ、是非、お任せ下さい。

ザ・ダイナミックゴルフ倶楽部ニュース

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問い合わせ
長生興産梶A民事再生法を申請。負債72億円。
(2003.03/28  帝国データ―バンクより)
 長生興産(株)(資本金1000万円、千葉県市川市八幡3-26-11、登記面=千葉県長生郡長生村岩沼2014、山崎晴久社長、従業員20人)は、3月24日に東京地裁へ民事再生手続き開始を申請した。 

 申請代理人は、船橋茂紀弁護士(東京都千代田区麹町5-7、電話03-3511-8407)。

 同社は、1969年(昭和44年)7月に魚介類の養殖、ゴルフ練習場の経営を目的に設立された(74年12月に養殖業は廃業)。その後、75年3月に長生郡長生村にゴルフ練習場をオープンし、翌76年3月にショートコースを併設したのに続き、80年10月には香取郡多古町、86年7月には千葉市若葉区に各々ショートコース併設のゴルフ練習場をオープンした。

 さらに、92年9月には、福島県西白河郡にゴルフ場「ザ・ダイナミックゴルフ倶楽部」(18H)を開設してゴルフ場経営にも乗り出し、ピーク時の96年5月期には年収入高約13億8200万円を計上していた。

 その後は景気低迷の長期化で利用客の減少が続き、2001年同期の年収入高は約9億9200万円にまで落ち込み資金繰りも悪化していた。このため、ゴルフ練習場(3ヵ所)を別会社へ営業譲渡したほか、従業員削減などを進めて経営改善に注力してきた。

 しかし、ゴルフ会員権保有者からの預託金返還請求も始まり、今後償還のピークを迎えることから、先行きの資金繰りのメドが立たなくなり、自主再建を断念し今回の措置となった。

 負債は約72億円(うち預託金約67億円)。

 なお、千葉県内の3ヵ所のゴルフ練習場は、別会社により運営されており、当社とは無関係である。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。