ゴルフ会員権の情報、ゴルフ会員権売買は、信頼と安心のつばさゴルフへ!

グリーンヒル長岡ゴルフ倶楽部、民事再生法申請

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問合わせ
潟Oレンバレ−、再生手続き開始決定受ける、負債137億円
(2005.04/18 帝国データ―バンクより)
 (株)グレンバレー(資本金3500万円、新潟県長岡市柿町4221、代表古谷英彰氏、従業員30人)は、4月15日に新潟地裁長岡支部へ民事再生法を申請し、同日再生手続き開始決定を受けた。

 申請代理人は伊津良治弁護士(新潟市西堀前通二番町713、電話025-228-0740)ほか1名。監督委員には川上耕弁護士(新潟市西堀通三番町800-1、電話025-224-7171)が選任されている。

 当社は、1994年(平成6年)6月に設立。当初は88年頃より東京都のゴルフ場経営業者がゴルフ場建設を計画し、開発許可を取得土地買収まで完了していたが、バブル崩壊のため中断していたものを、見附市の木造建築工事業者を中核とするグループが事実上肩代わりし、当社を設立していた。

 その後、同グループの業績不振に伴い、幅広く地元企業からの出資を受け、2000年7月に「グリーンヒル長岡ゴルフ倶楽部」をオープン。

 計画では年間来場者約3万人、年収入高5億円前後を見込んでいたが、厳しい経済環境下のため予定通りの会員数が集まらず大衆路線に変更、ピーク時である2001年12月期には年収入高約3億200万円を計上していた。

 しかし、会員数の伸び悩みなどから連続欠損計上を余儀なくされていたうえ、2004年10月の新潟県中越地震で被災し、多大な被害が発生。被害回復のための資金調達のメドが立たず、今回の措置となった。

 負債は約137億円(借入金約117億円、預託金約16億円、その他4億円)。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。