ゴルフ会員権売買は、信頼と安心のつばさゴルフへ、是非、お任せ下さい。

イーストヒルゴルフクラブニュース

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問い合わせ
イーストヒルGC経営、潟Iリエントプラン民事再生手続き開始を申請
(2002.11/29 帝国データ―バンクより)
(株)オリエントプラン(資本金1億5000万円、新潟県北蒲原郡安田町保田5107-7、野崎正平社長、従業員58人)は、11月29日に新潟地裁へ民事再生手続き開始を申請した。

 申請代理人は西村國彦弁護士(東京都千代田区内幸町1-1-7、電話03-5511-4400)。

 当社は、1987年(昭和62年)6月に設立されたゴルフ場経営会社。92年4月に開場した「イーストヒルゴルフクラブ」(同所、18ホール、6709ヤード)の経営を手がけ、ピーク時の96年12月期には年収入高約4億9000万円を計上していた。  

 しかし、その後は長引く景気低迷による個人消費の冷え込みやゴルフ人口の減少から来場者数は減少、2001年同期の年収入高は約3億7100万円に落ち込んでいた。

 加えて、今年4月には預託金償還期限が到来、会則に基づき10年間の据え置き期間延長決議を行ったが、一部の会員から預託金返還請求訴訟を起こされ、既に10件以上の敗訴判決を受けていた。今後も敗訴判決が続く可能性があり、資産・売上金等の散逸防止の目的から今回の措置となった。

 負債は約94億5700万円。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。