ゴルフ会員権売買は、信頼と安心のつばさゴルフへ、是非、お任せ下さい。

美野原カントリー倶楽部ニュース

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問い合わせ
株野原カントリー倶楽部、民事再生法を申請
負債66億4200万円

(2003.12/17 帝国データ―バンクより)
 (株)美野原カントリー倶楽部(資本金4億1625万円、吾妻郡中之条町五反田3483-1、代表繻エ正明氏ほか1名、従業員40人)は、12月15日に前橋地裁へ民事再生法を申請した。

 申請代理人は石原栄一弁護士(前橋市大手町3-4-16、電話027-235-2040)。

 当社は、1971年(昭和46年)9月に設立。ゴルフ場「美野原カントリー倶楽部(36ホール)」を経営し、91年8月期には年収入高約15億5000万円を計上していた。

 バブル崩壊後は、個人消費の低迷や接待ゴルフの自粛、若者のゴルフ離れ等からプレー客数が減少していたうえ、預託金返還問題も抱えて財務面は悪化していた。冬期オープンで客数アップを図ったものの、経費増加から欠損計上を招くなど業況回復には至らず、2003年同期の年収入高は約3億1700万円にまで低下し債務超過となっていた。

 負債は約66億4200万円。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。