ゴルフ会員権売買は、信頼と安心のつばさゴルフへ、是非、お任せ下さい。

小田原ゴルフ倶楽部ニュース

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問い合わせ
鞄動、民事再生法を申請。負債586億円。
(2003.05/20  帝国データ―バンクより)
 (株)日動(資本金3000万円、東京都港区新橋4-3-2、生駒公彦社長、従業員100人)は、5月19日に東京地裁へ民事再生法を申請した。

 申請代理人は、飯田数美弁護士(東京都中央区日本橋茅場町1-11-8、電話03-3666-3838)。

 同社は、1969年(昭和44年)9月設立のゴルフ場経営業者。71年より造成工事に着手し、73年12月に「小田原ゴルフ倶楽部松田コース」(18H、神奈川県足柄郡)をオープン(運営は別会社)。さらに84年には「小田原ゴルフ倶楽部御殿場コース」(18H、静岡県御殿場市)をオープンし、両コースとも東京からの立地条件が良好で、97年9月期の年収入高は約19億200万円を計上していた。

 近年は、業界環境の悪化から業績は低迷を余儀なくされ、2000年同期の年収入高は約14億9700万円にまで減少、近隣同業他社との価格競争による単価の落ち込みや償却費負担から連続欠損計上となっていた。その後も業績の回復には至らず、2002年同期の年収入高は約12億4200万円にまで減少。この間、リストラにより販管費の削減に努めていたが奏功せず、財務面は大幅な債務超過となっていたうえ、預託金の償還により資金繰りは多忙に推移していた。

 負債は預託金を中心に約586億円。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。