ゴルフ会員権の情報、ゴルフ会員権売買は、つばさゴルフへ、お任せ下さい!

小名浜カントリー倶楽部、民事再生法申請

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問合わせ
株小名浜カントリ−クラブ、民事再生法の適用を申請、負債60億円
(2007.07/17 帝国データ―バンクより)
 (株)小名浜カントリークラブ(資本金5000万円、いわき市小名浜上神白1−44、登記面=東京都世田谷区太子堂2−2−23、代表中島栄作氏、従業員15名)は、7月17日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

 申請代理人は、上野保弁護士(東京都港区虎ノ門1−1−20 、電話03−3501−2356)ほか1名。

 当社は、1972年(昭和47年)11月に設立。76年(昭和51年)10月にオープンしたゴルフ場「小名浜カントリー倶楽部」(同所、当初18Hで現在は27H)を経営、交通アクセスがよく気候が温暖なため冬季に閉鎖することが少ないことなどから人気を集めて、ピーク時の91年6月期には年収入高約14億8800万円をあげていた。

 しかしその後は、法人・個人ともに集客が低迷したため98年には預託金の償還を一時休止。その後も集客低迷に歯止めがかからず2006年6月期の年収入高は約5億2500万円に減少、累積赤字を抱えて資金繰りは悪化し、今回の措置となった。 

 負債は預託金約50億円を含め約60億円。

 同時に、関係会社の(株)フェアレーンズ(東京都世田谷区、同代表)も東京地裁に民事再生法の適用を申請している。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。



ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasa-golf@eos.ocn.ne.jp