ゴルフ会員権売買は、信頼と安心のつばさゴルフへ、是非、お任せ下さい。

サンフィールドゴルフクラブニュース

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問い合わせ
日野企画梶A破産宣告受ける。負債188億円。
(2003.06/03  帝国データ―バンクより)
 「東京」 日野企画(株)(資本金5500万円、新宿区西新宿8-12-1、代表中西賢次郎氏)は、2月24日に債権者により東京地裁へ破産を申し立てられていたが、5月12日に同地裁から破産宣告を受けていたことが判明した。

 負債は債権者約3500〜4000名に対し預託金約168億円を含む約188億円。

 破産管財人は、降籏俊秀弁護士(港区虎ノ門2-7-7、電話03-3519-8070)。債権届け出期間は7月11日までで、債権者集会及び債権調査期日は9月1日午後1時30分。

 当社は、1979年(昭和54年)2月に分譲マンション建築を目的に(株)東晃の商号で設立された。93年11月には、ゴルフ場「サンフィールドゴルフクラブ」(89年9月オープン、群馬県藤岡市)の経営を手がける日野企画開発(株)(同所、同代表)を吸収合併し、現商号へ変更。諸経費の軽減、企業体力・信用度の強化を図り、94年2月期の年収入高は約10億2300万円をあげていた。

 こうしたなか、関連会社でゴルフ場経営を手がける関越開発(株)(同所、同代表)が債権者から破産を申し立てられた(2001年5月には破産宣告)ほか、2001年10月には1回目不渡りが発生。2003年同期の年収入高は約2億4000万円にまで落ち込み資金繰りはひっ迫、債権者に破産を申し立てられていた。

 なお、「サンフィールドゴルフクラブ」の運営は3月1日付で別会社へ運営委託されている。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。