ゴルフ会員権の情報、ゴルフ会員権売買は、信頼と安心のつばさゴルフへ、是非、お任せ下さい。

棚倉田舎倶楽部、民事再生法申請

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問合わせ
棚倉開発梶A民事再生法を申請、負債62億円
(2004.12/21 帝国データ―バンクより)
 棚倉開発(株)(資本金4億5000万円、東白川郡棚倉町仁公儀川原田286、代表荒井光郎氏、従業員91人)は、12月21日に東京地裁へ民事再生法を申請した。

 申請代理人は山田昭弁護士(東京都千代田区永田町1-11-28、電話03-3580-5931)ほか5名。

 当社は、1972年(昭和47年)12月に東証1部上場のトピー工業(株)(東京都千代田区)により設立されたゴルフ場経営会社。76年4月にゴルフ場「棚倉田舎倶楽部」(福島県東白川郡、27H)をオープンし、92年12月期には年収入高約12億5800万円を計上していた。

 しかし、その後のバブル経済崩壊とともに入場者数の減少が続き、累積赤字が拡大。

 経営継続が困難な状態となったために、受け皿会社として99年7月にトピー工業が全額出資する棚倉開発(株)を新たに設立し、同社に事業を移管しての運営となっていたが、その後も業績は好転せず、2003年同期の年収入高は約5億200万円にまでダウン。

 今期に入ってからは固定資産の減損会計を適用したことにより大幅な債務超過に陥り、資金調達が困難となっていた。

 負債は預託金約41億円を含め約62億円。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。