ゴルフ会員権の情報、ゴルフ会員権売買は、信頼と安心のつばさゴルフ

天頂カントリークラブ、破産手続き開始決定

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問合わせ
天頂カントリ−クラブ梶A破産手続き開始決定受ける、負債65億5900万円
(2006.04/12 帝国データ―バンクより)
 天頂カントリークラブ(株)(資本金5000万円、日光市鬼怒川温泉滝813、登記面=東京都台東区雷門2-11-10、代表八木澤祥光氏)は、3月17日に東京地裁へ自己破産を申請し、同月29日に同地裁より破産手続き開始決定を受けていたことが判明した。

 破産管財人は片岡剛弁護士(東京都千代田区平河町1-6-15、電話03-3261-1411)。債権届け出期間は4月26日までで、財産状況報告集会期日は7月7日午前10時。

 当社は、旧(株)あさやホテル(2005年4月(株)観山に商号変更、日光市)の出資を得て、1988年(昭和63年)5月に設立。99年完成の予定で塩谷町の天頂地区でゴルフ場の開発を進めていたが、バブル崩壊や環境問題から地元住民との交渉が不調に終わり、ゴルフ場オープン前に事業中断を余儀なくされ、休眠に入っていた。

 こうしたなか、旧(株)あさやホテルが2004年12月に産業再生機構の再生スキームを受け、2006年1月に東京地裁より特別清算開始決定を受けたことから、当社も今回の措置となった。

 清算貸借対照表上の負債は約65億5900万円。金融債務はない。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。



ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasa-golf@eos.ocn.ne.jp