ゴルフ会員権売買は、信頼と安心のつばさゴルフへ、是非、お任せ下さい。

グレンオークスCC・オークヒルズCC
皆川城CCニュース

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問い合わせ
東和ランド鰍ネど5社、民事再生法を申請、負債1266億円
(2004.02/03 帝国データ―バンクより)
 東和ランド(株)(資本金2800万円、東京都中央区築地4-7-1、代表新野孝氏)、(株)グレンオークス(資本金3500万円、同所、同代表)、(株)オーク・ヒルズ(資本金2750万円、同所、同代表)、(株)オークメドウ(資本金2500万円、同所、同代表)、(株)オーク・ホールディングス(資本金3000万円、神奈川県三浦市三崎2-17-4、同代表)の5社は、2月2日に東京地裁へ民事再生法を申請した。

 申請代理人は片山英二弁護士(東京都中央区八重洲2-8-7、電話03-5565-0040=会員権者問い合わせ先)。監督委員には瀬戸英雄弁護士(東京都港区赤坂4-7-15)が選任された。

 東和ランド(株)は、1972年(昭和47年)6月にゴルフ場経営を目的に設立され、74年オープンの「皆川城カントリークラブ」(栃木県栃木市皆川城内町、18ホール)の経営を手がけていた。同ゴルフ場は交通の便が良く立地条件に恵まれ、県下では有数のコースとしての知名度から、個人会員を中心に約1700名の会員を有し、ピーク時の93年3月期には年収入高約16億1300万円を計上していた。

 (株)グレンオークスは、1983年(昭和58年)12月に設立。89年に「グレンオークス・カントリークラブ」(千葉県香取郡、18ホール)をオープン、約1200名の会員を有し、97年12月期には年収入高約10億2700万円を計上していた。

 (株)オーク・ヒルズは、1979年(昭和54年)6月に設立。82年に「オークヒルズカントリークラブ」(千葉県香取郡、18ホール)をオープン、同ゴルフ場は過去にプロゴルフツアーのトーナメントを開催したこともある名門コースで、約1300名の会員を有し、ピーク時の94年9月期には年収入高約16億3900万円を計上していた。

 しかし、近年は個人消費の低迷や同業他社との競合から3社ともに、プレー客数・単価ともに落ち込み、減収を余儀なくされていたうえ、預託金償還問題を抱えるなど厳しい経営環境が続いていた。こうしたなか、今年1月には外資系投資会社のゴールドマンサックスグループと業務提携を結び、役員らが変更されるなど、動向が注目されていた。

 また、ゴルフ練習場「オークガーデン」(千葉県香取郡)を手がけていた(株)オークメドウ(1990年10月設立)と、ゴルフ場のメンテナンスを手がけていた(株)オーク・ホールディングス(旧商号:東和(株))(1964年7月設立)の2社も、同日同地裁へ
事再生法を申請した。

 負債は5社合計で預託金約356億円を含む約1266億円。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。