ゴルフ会員権の情報、ゴルフ会員権売買は、つばさゴルフへ、お任せ下さい!

矢吹ゴルフ倶楽部、民事再生法申請

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問合わせ
潟純C・ジ−・シ−、民事再生法を申請、負債72億7000万円
(2006.08/15 帝国データ―バンクより)
 (株)ワイ・ジー・シー(資本金1000万円、福島県西白河郡矢吹町松房314、登記面=東京都渋谷区代々木2-28-7、代表佐藤仁氏、従業員55人)は、8月11日に東京地裁へ民事再生法を申請し、同日保全命令を受けた。

 申請代理人は服部弘志弁護士(東京都港区虎ノ門1-13-3、電話03-3580-0123)ほか。監督委員は尾澤宏和弁護士(東京都千代田区二番町8-3、電話03-5276-8383)が選任されている。

 当社は、2001年(平成13年)3月に設立。もともと、(株)ベルビエ(西白河郡、2001年6月特別清算)が経営していた「矢吹ゴルフ倶楽部」(91年9月オープン、18ホール)の営業権取得を目的に、同ゴルフ場の法人会員が中心となって設立された経緯がある。

 その後、ゴルフ場経営に加え、2004年からは労働者派遣業や事務機器リース業にも乗り出し、2004年12月期の年収入高は約5億2200万円を計上していた。

 今期に入ってからは、ゴルフ場経営に特化していたが、ゴルフ場激戦区にあって、利用客の減少や同業者間の価格競争などから収益悪化が続き、多額の債務の圧縮にメドが立たず今回の措置となった。

 負債は2006年6月末時点で約72億7000万円。

 なお、8月17日(木)午前10時より郡山商工会議所(郡山市)において債権者説明会を開催する予定。
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。



ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasa-golf@eos.ocn.ne.jp