ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2011年01月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

我孫子ゴルフ倶楽部(千葉県)、来年にもグリーン改造を予定



 昨年開場80周年を迎えた我孫子GC(18H・千葉県我孫子市)が、来年にもグリーン改造に着手することになった。基本的に2グリーンを1グリーンにする方向。工事期間中はコースをクローズする。(半年〜10カ月を想定)但し、設計者を含め最終的なコンセンサスを得て事業内容を固めるという。


戻る


GS系が(株)アコーディア・ゴルフの保有全株式を売却



 GSグループが保有していた(株)アコーディア・ゴルフの株式の売り出しが1月18〜19日に行われた。売り出した38万4286株はすべて買い手がつき、2万4400株を追加。これによりGSグループの保有株式が0.1%になることが確定され、アコーディアはGSグル―プから完全に離脱することになる。


戻る


サザンクロスカントリークラブ(静岡県)マスター会員制度導入



 サザンクロスCC(18H・静岡県)は、開場50周年記念キャンペーンとしてマスター会員制度を導入した。

 マスター会員は、満60歳を迎え、二親等内血族、姻族に正会員権を譲渡する在籍2年以上の個人会員が対象。正会員と同じプレーフィで月例や、ハンディキャップ取得の権利もある。登録料5.25万円、年会費1.05万円、会員証は5年ごとに更新。


戻る


津久井湖ゴルフ倶楽部(神奈川県)レストラン兼コンペルームを別棟に新築



 昭和32年に開場の津久井湖GC(27H・神奈川県)は、クラブハウスが開場当初のもので築50年以上たち老朽化したことなどから、レストラン兼コンペルームを別棟に新築する計画を進めている。

 今夏にも工事に着工し、1年後に完成予定。建設資金は今年4月から利用者1人当たり1200円の建設協力金の徴収で捻出する。


戻る


(株)アコーディア・ゴルフ、ゴールドマン・サックス(GS)グループと決別



 GSグループが母体の(株)アコーディア・ゴルフが、「株式の売り出し」「GSとの業務提携解消」「自己株式取得」の3項目の発表を行った。これを受けGSグループは日本でのゴルフ場ビジネスからは撤退を示唆。アコーディアゴルフはグループと訣別し独立体制を築くとみられる。


戻る


南総カントリークラブ(千葉県)スポンサー候補アンケート、1位は南総倶楽部



 南総CC(36H・千葉県)を経営し会社更生手続きとなっている(株)南総カントリークラブが行ったアンケートで、一般法人南総倶楽部が好ましいスポンサー候補の一位になった。また、再建で重視するポイントでは、"安定した経営"、"会員の意向反映"、"追加支出がない"など多額の弁済を求めず、安定した経営、会員の意向を尊重する経営を望んでいることがわかった。


戻る


南愛和カントリークラブ(愛知県)が株主会員制を採用。コース名も変更。



 昨年12月に経営会社の会社分割で一般社団株主会員制を採用した南愛和CC(18H・愛知県)は、これに伴いコース名も「新南愛和カントリークラブ美浜コース」に変更した。


戻る


本千葉カントリークラブ(千葉県)預託金0円入会のキャンペーンを実施



 本千葉CC(27H・千葉県)は、1月2日から50口限定(譲渡、相続、贈与含)で、入会預託金(正会員:100万円平日・週日:70万円)を徴収しない預託金0円の入会キャンペーンを実施している。

 

戻る


東名厚木カントリー倶楽部(神奈川県)グリーンを順次改造



 東名厚木CC(27H・神奈川県)は、昨年のWESTコースのベント1グリーン化に続き、アウト、インの2ベントのAグリーンをペンクロスからマッケンジーに変更する計画を進めいている。

 

戻る


小田原城カントリー倶楽部(神奈川県)スポンサーに(株)文芸社を選定



 昨年9月に更生手続き開始決定を受けた小田原城CCのスポンサーに、株式会社文芸社(東京都新宿区)が選定された。同社のゴルフ事業は初めて。

 これにより、スポンサー入札に反対していた「小田原城カントリー倶楽部を愛する会」も協力する方向に転換したようす。


戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ


ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasa-golf@eos.ocn.ne.jp