ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2013年3月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 ワークジャパンゴルフ倶楽部国見コース(福島県)、柏崎黒姫カントリー倶楽部(新潟県)が閉鎖

 
 震災の影響や経営不振によりゴルフ場事業を廃業(閉鎖)し、メガソーラー基地や農地に転用するゴルフ場が徐々に目立ち始めてきているが、ワークジャパンGC国見(福島)と柏崎黒姫CC(新潟)の2コースが新たに閉鎖することが判明した。

  福島県では閉鎖中のゴルフ場が多い中、復旧工事に億単位の費用が掛かるため平成23年8月にいわきGCが営業を断念し廃業、森トラストグループのラフォーレ白河GCも閉鎖し、大規模太陽光発電(メガソーラー)事業を開始する旨を、森トラストが昨年6月7日に発表している。


戻る


 潟}ルハンが太平洋クラブの抵当権付債権を取得


 会員組織の「新・太平洋クラブ創る会」がスポンサーとして推薦している(株)マルハンが、(株)太平洋クラブの担保権付き債権を取得したことを、組織が運営するブログで2月27日に発表した。

 発表内容は下記の通りで、ゴルフ場の登記上でも(株)太平洋クラブの親会社でもある太平洋ホールディングス合同会社の担保権付き債権を(株)マルハンが取得(2月15日付)したことが確認できているようだ(登記簿の写しを貼付)。 

 登記簿によると、太平洋ホールディングス合同会社の1番根抵当権移転日が平成25年2月15日、原因:平成25年2月8日債権譲渡、根抵当権者は(株)マルハン(京都市上京区出町今出川上る青龍町231番地)となっている。

 新・太平洋クラブ創る会


戻る


 黒磯カントリー倶楽部(栃木県)3月末日でゴルフ場を閉鎖


 黒磯カントリー倶楽部(昭和50年7月開場、18H)を経営する(有)黒磯カントリー倶楽部は、平成25年3月末日をもってゴルフ場を閉鎖することが、同年2月に会員へ宛てた案内文により判明した。

 案内文では「同CCは長引く不景気や国内のゴルフ人口の滅少、東日本大震災、原発の風評被害等、ゴルフ場を取り巻く極めて厳しい経営環境の中、預託金なしの新規会員を募るなど、生き残りをかけた運営努力を統けてきたが、継続して発生する営業損失を解消する目処が立たず、ゴルフ場事業を継続することは困難な状況のため、ゴルフ場を閉鎖いたすこととなリました。」と述べている。

また、本年4月(年会費の支払いが4月までのため)までは、矢板カントリークラプ(栃木県・27H)を会員として利用可能で、5月以降は年会費(2万5200円)を支払うことを条件に、矢板CCに会員登録出来る旨を案内している。


戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ


ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasa@tsubasagolf.com