ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2014年4月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 茅ケ崎ゴルフ倶楽部(神奈川県)、平成27年3月末で閉鎖


 茅ケ崎ゴルフ倶楽部が57年の歴史に幕を閉じることになった。
 ゴルフ場用地は借地(県60%、農協40%)で、年間約1億円の地代を支払っていたが(賃貸借契約は毎年)、県の地代値上げ要請(横浜地裁に調停申し立て→取り下げの経緯あり・24年は賃料据置)や農協には平成24年から賃貸借契約の更新拒否等で用地が利用できなくなり、倶楽部の運営が出来なくなったようだ。

 以下は、ゴルフ場が会員に宛てた書面



茅ヶ崎ゴルフ倶楽部閉鎖のお知らせ

2014年4月16日
観光日本(株)
茅ヶ崎ゴルフ倶楽部
支配人吉見哲生

 拝啓 春暖の候、各位におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。また、平素は、茅ヶ崎ゴルフ倶楽部の運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 当倶楽部は、昭和32年の開設以来、57年の永きにわたり皆様のご協力のもと今日まで運営することができました。

 しかしながら、最近では、当倶楽部を取り巻く環境が極めて厳しくなり、今後、継続的にゴルフ場用地を貸借することが不可能となりました。

 ご承知のように当倶楽部は、その用地の60%を神奈川県、40%を茅ヶ崎協同(株)様から貸借しております。

 しかし、茅ヶ崎協同(株)様とは平成24年度以降は賃貸惜契約の更新がなされておらず、単年度での契約締結も拒否された状態にあります。

 また、数年前から神奈川県及ぴ茅ヶ崎協同(株)様に対して、賃借料の引き下げを要請するとともに、神奈川県に対しては賃料減額調停を行いましたが、残念ながら平成24年7月には不成立となりました。

 その後、茅ヶ崎市に対しては、賃料が高止まりしている原因である市街化区域の解除を求めて鋭意交渉を重ねるなど当倶楽部としてはあらゆる手段を尽くして当倶楽部の存続のために努力をしてまいりました。

 しかしながら、平成25年12月には、市街化調整区域への区域変更が不可能との結論が下されました。

 このような状況の中、今後現行賃料での土地利用が極めて困難となったこと、茅ヶ崎協同(株)様からは契約締結自体を拒否されていることなど諸般の事情から、遅くとも平成27年4月1日以降は当倶楽部を運営することができなくなりました。

 皆様に永年支えていただきました茅ヶ崎ゴルフ倶楽部を閉鎖することは、弊社としても断腸の思いではございますが、事情ご賢察の上、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 なお、会員の地位に関する取り扱いについては、後日ご通知いたします。

 また、閉鎖に際しての会員説明会を平成26年4月26日(土曜日)午後6時30分に茅ヶ崎ゴルフ倶楽部において開催いたしますので、ご参集いただければ幸いです。

 また、説明会にご出席されない場合でも、説明会における説明内容については、追って速やかに皆様にも文書にてお送りさせていただきます。

 なお、この件のお問い合せは、後記の電話番号において受け付けておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 末筆ながら時節柄ご自愛ください。


 なお、この件に関する問合せ先は、下記の通りです

 TEL:0467-81-4198 受付時間 9時~18時まで

*なお、通常の茅ケ崎ゴルフ場の電話番号とは異なりますのでご注意ください。

 説明会は平成26年4月26日(土) 午後6:30から 茅ケ崎ゴルフ倶楽部で行われます。

 
 
戻る


 富里GC、カレドニアンGC(千葉県)14フィートチャレンジ オープンコンペ開催


 富里GC(18H)とカレドニアンGCは、14フィートのグリーンスピードが体験できるオープンコンペを開催する。

 冨里GCは毎週月曜、金曜日に、カレドニアンは毎週水曜に開催する。18ホールストロークプレーで賞品は①1位から飛び賞の他、パット賞(ダイヤモンド賞・金銀銅賞)を用意している。

 また、HC28までなら一人でも申込み可で、キャディ付乗用カートによるプレーで、ビジター料金はパーティー費込(利用税・消費税別)で富里¥13,500-、カレドニアン¥16,500-。

 尚、4月15日から富里GCは正164.8万円、平日28.8万円で各100名、カレドニアンは正229.6万円、平日52.96万円で各80名の補充募集を開始した。(間接株主会員制で譲渡可・税込金額)

 
戻る


 武蔵カントリークラブ(埼玉県)4月1日仮オープン


 昨年5月にクローズし、新クラブハウス建設、コースの改造を行っていた武蔵CC笹井コース(18H)が、4月1日に仮オープンした。

 新ハウスは、高齢者にも優しいようにエレベーターを設け、女性施設も充実させるなど時代に合わせた。

 一方コースは、改造に必要な用地の一部を取得できたこともあり、全長70524yから7063yに。2グリーンもニューベント007を採用し1グリーンにした。

 グランドオープンは8月12日を予定しており、その間に駐車場やアプローチ練習の設備を行う。

 
戻る


 廣済堂札幌カントリー倶楽部(北海道)、ゴルフ場名を変更


 廣済堂札幌CC(54H)は、4月1日からゴルフ場名を「札幌リージェントゴルフ倶楽部」に変更した。

 また、4月1日~6月30日まで名変料減額のキャンペーンを行う。正会員20万円→10万、平日15→7.5、同一法人10→3、3親等以内相続10→5(すべて税別)。

 今季営業は、新、旧コースが4月11日。トムソンコースが19日となっている。

 
戻る


 新セント・フィールズ(茨城県)H26.5/25に閉鎖へ


 茨城県の新セント・フィールズGC(18H)が、同GCのホームページ上でゴルフ場を閉鎖することを表明した。

 閉鎖理由は明記していないが、不動産登記を見ると昨年11月には売買により「㈱一条工務店」に所有権が移転されており、同工務店は、昨年閉鎖した伊賀の森CC(三重県)をメガソーラ―用地として取得していることから、メガソーラ―基地への転用とみられる。

 ゴルフ場ホームページ

 
 
戻る


 東名根羽カントリークラブ(長野県)市川ゴルフ興業に譲渡される


 東名根羽CC(18H)は、東名古屋CC、パブリックの名古屋広幡Gcを経営する東名ゴルフ㈱が昭和51年に開場した。 パブル崩壊後から毎年多額の赤字を計上し、経費削減や営業努力をしたが解消されることはなく、このまま営業を続けえることが困難になったようだ。

 金融機関の紹介で市川ゴルフ興業から譲渡の要望があったっとして3月28日株式譲渡契約を結んだ。

 具体的な手続きは決定していないようだが、4月末にクラブも解散して700名弱の会員には預託金全額を返還する方針という。

 市川ゴルフ興業の市川金次郎氏率いる保有ゴルフ場は26コース目になる。

 
 
戻る


 三田カントリー27、青木功ゴルフクラブ(兵庫県)ゴルフ場名変更


 14コースを経営するOGIグループの三田C27(27H)青木功GC(18H)の名称を4月1日から変更した。

 三田カントリー27は「アイランドゴルフリゾート三田」、青木功ゴルフクラブは「アイランドゴルフガーデン赤穂」となった。

 また、グループコース共通のカード(ILGカード)を発行。アイランドゴルフリゾート三田が4月10日導入し、全コース(現在14コース経営)に広げる計画という。

 フロントに掲示することで、サインレスでチェックインでき、ポイントを得られる。また、クレジット会社と紐付(決済機能のみ)することにより、プレーフィ等を精算できる。

 
戻る


 群馬県に「チームドラゴン」現る


 レイクウッドゴルフクラブ富岡コース(群馬県・18H)は、平日1名予約の促進を図ろうと、支配人等男性スタッフに挑戦する企画「指定日限定1名予約」を実施する。

 1名予約は原則メンバーのみとなっているが、この企画に限ってはビジターの参加も可能。スタッフに同伴できる(3名)のは予約受付先着順。スタッフに勝った挑戦者には商品が進呈される。

 この企画の為同クラブの支配人をはじめ男性スタッフが「チームドラゴン」を結成し4月から6月までの指定日にスタッフ1名がゴルファーからの挑戦を受ける。

 日程は4/10キャディマスター(平均スコア90)、4/24支配人(同75)、5/8副支配人(同85)、5/22フロント主任(同80)、6/26グリーンキーパー(同85)。

 このような手軽で楽しい企画は他のコースも取り入れてはいかがだろうか。

 
戻る


 棚倉田舎倶楽部(福島県)経営母体が交代


 棚倉田舎C(27H)の親会社である一部上場のトピー工業が、3月25日、同コースを保有する棚倉開発㈱の全株式を㈱ホスピタリティオペレーションズへ譲渡することに合意した株式譲渡契約を同日締結したと発表した。

 ㈱ホスピタリティオペレーションズは全国で37か所のホテルや、5か所のスキー場などのレジャー施設を展開するホスピタリティパートナーズグループの中核会社で、昨年7月にはPGMから旧那須チサンCCを取得し、那須CCとして運営している。

 株式譲渡実行日は4月23日を予定。会員のプレー権は何ら変わらないとしている。

 
戻る


 アコーディアゴルフ アセットライト施策を計画


 ㈱アコーディア・ゴルフは3月28日、保有ゴルフ場90コースを匿名組合出資方式でのファンドに売却し、運営を受託するアセットライト手法を具体的に発表した。

 計画としては、「90コースを8月上旬をめどに組成されるSPC(アコーディア・ゴルフ・アセット合同会社)に匿名組合出資として移管(事業譲渡)→シンガポールで組成、上場される信託型のファンドであるビジネス・トラスト(BT)に対し、SPCへの匿名組合出資分を譲渡し、BTより譲渡価格を受領、併せてSPCに移管される対象ゴルフ場への貸付金返済を受ける→対象ゴルフ場の運営をSPCから受託する」というもの。

 施策に伴うパートナーとして、大和証券グループの大和PIパートナーズ㈱を選定した。

 但し、施策の実行には、6月下旬の定時株主総会で特別決議として株主の承認を得ることや、シンガポール証券取引所等の承認が得られることを条件としている

 アコーディアホームページ 

 
戻る


 オリエンタルゴルフ倶楽部(兵庫県)ユニマットグループが売却


 オリエンタルGC(18H)は平成4年10月にスーパーダイエーの創業者一族が建設から支援し開場。法人会員限定で運営していたが、ダイエー再建にあたり創業者の資産を整理する為、平成17年2月に民事再生法を申請、同12月に認可決定が確定。ゴルフ場事業はスポンサーとなったユニマットグループが引き継いでいた。

 売却理由について㈱ユニマットゴルフマネジメントでは「グループコースが周辺になく、相乗効果が得られなかった」としている。

 新母体会社は、今年1月10日に設立されたばかりの㈱OGM。関連グループとして佐久リゾートGC(長野県)、富士ゴルフセンタ―(大阪府)とリンクしている。

 会員の権利等は、経営会社株式譲渡のためそのまま引き継がれる。

 
戻る


 東京五日市カントリー倶楽部(東京都)ハウスリニューアル工事終了


 昨年10月、会場40周年を迎えた東京五日市CC(27H)のクラブハウスのリニューアル工事が3月20日に終了した。

 玄関の車寄せの屋根拡張、玄関前にスロープの取り入れ、外壁、内装の改修、室内照明にLED採用、トイレ設備の一新、レストラン内の家具や食器も一新した。

 クラブハウスは山小屋風のデザインで築40年にも拘らず堅牢なことから、今回のリニューアルで当分の間、大規模な改修等は行われずに使用できるそうだ。

 工事費は総額1億5000万円で、費用捻出のため年会費の値上げ(正3万→5万・平1.5万→2.5万/税別)を決定した。

 クラブハウスの様子

 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ


ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasa@tsubasagolf.com