ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2014年12月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 東我孫子CC(千葉県)・リバーサイドフェニックスGC(埼玉県)、新会員制度を導入


 千葉県の東我孫子CC(27H)は12月1日からプラチナ会員制度を変更した。
 同伴特典人数を1名から3名に変更、同伴者料金は平日5,970円、土、日祝日8,450円で変更はない。

 また、埼玉県のリバーサイドフェニックスGCは名変の際、預託金償還時期を「会社精算時」へ変更することにより名変料が無料になるプレミアム会員制度に、来年1月から、練習場無料券、レストランコーヒー無料券、プロショップお買い物割引券の年各12枚の交付を追加する。

 
戻る


 日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯、概要発表


 日本プロゴルフ協会は12月9日に「PGAチャンピオンシップサミット2014」の名称で、「日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯」の開催概要を発表した。同大会は、2017年度までの特別協賛で合意したもの。

 会場の発表となったのは来年2015年5月に第83回目の会場となる太平洋クラブ江南コース。太平洋クラブの韓俊社長、2016年開催の北海道クラシックGC、2017年開催の喜瀬CC(沖縄県)の会長も出席し、PGAと計3大会の会場側とで調印式を行った。

 
戻る


 小金井カントリー倶楽部(東京都)1月から名変料・年会費を値上げ


 株主会員制の小金井CC(18H)は、来年より名変料を1200万円(税込1296万円)を1500万円(込1620万円)、年会費(1月~12月)を正会員20万から30万円、平日会員12万円から18万円に値上げする。

 9月に提出された平成26年上半期決算報告では、コース管理費用の削減を図ることを目的として、外注契約にするか自社で行うか どちらがメンバーの充実したクラブライフを実現し、将来にわたって安定した会社経営を図ることが出来るかを検討中としていたが、これまで通り自社管理で行い、会員に質の高いプレー環境を提供していきたいと説明している。

 
戻る


 一関カントリークラブ(岩手県)旧会員を年会費納入で会員扱いに


 今年6月に破産手続開始決定を受けた、一関CCの所有会社(㈱一関カントリー倶楽部)と運営会社(大地商販(有))は、11月1日付でバイオシステムズ㈱(ホテル等を経営する企業)が取得し、運営・経営している。

 同社はクラブハウス(ホテル併設)の内装刷新やカート道の改修などを行っており、現在18H営業を、地主と折衝するなどで27H営業に戻したいという。

 また、会員のプレー権に関しては年会費納入で会員としての権利を与えることに決め、近々にも会員に案内する。年会費の額については「旧会員(最大で約8000名在籍、破産配当はゼロ)にまだ報告していない」として明らかにしていない。

 クラブ競技も経営交代後も継続中で、さらに破産会社が発行した金券等(500円、1000円、食事券、プレー券、旧クラブ競技会金券)は、1日1人1枚のみ500円券として12月31日まで有効にするなどの配慮をしている。

 尚、支配人を含む従業員は継続雇用で、ゴルフ場名も変更していない。

 
 
戻る


 太平洋クラブ 来年1月より縁故募集開始


 太平洋クラブは、来年1月から縁故会員募集を開始し、同4月から1次募集を開始すると発表した。

 縁故募集の金額に関してはまだ、金額は最終決定していないが15%程度一次募集金額から割引いた金額を想定している模様。

 ちなみに、4月からの一次募集の内容は、関東ゴルフ会員権取引業協同組合より通知があり、
太平洋クラブ譲渡可能の正会員(個人・法人)が600万円、譲渡不可のパーソナル(個人)が360万円、コーポレート(法人)が450万円。太平洋アソシエイツの譲渡可能の正会員(個人・法人)が360万円、パーソナル(個人)220万円、コーポレート(法人)270万円。関西エリアの譲渡可能の正会員(個人・法人)が300万円、パーソナル(個人)180万円、コーポレート(法人)230万円となっている。いずれも税別。

 縁故・一次募集で計3600口を募集する計画としているそうだ。

 
 
戻る


 秋田プレステージゴルフ倶楽部(秋田県)11月30日で倶楽部閉鎖


 秋田プレステージGCが11月30日をもってゴルフ場を閉鎖したとホームページで明らかにした。

  閉鎖理由は、天候不順(大雨で崖崩れ)や採算性(近隣ゴルフ場への客離れ)という。会員(約800名)には今冬期間に連絡をし、預託金返還等に関しての対処を行う予定らしい。

 もっとも「運営だけ引き受けたい」との打診も複数あるようで、来期以降パブリックで営業再開する可能性もゼロではないとしている。

  コースより閉鎖のお知らせ

 
戻る


 京葉カントリークラブ(千葉県)、株主会員制から完全預託金制に移行


 京葉CC(18H)を経営する㈱京葉カントリー倶楽部は、11月の臨時株主総会で、㈱タキナミを完全親会社とする株式交換締結について可決し、12月1日より完全預託金会員制倶楽部に移行されることになった。 

 今回の決定により、株主会員は京葉CCの株式20口で㈱タキナミの株式1口になるが、大半は1口ないし2口しか保有しておらず端株となり、1株価格(2740円)での買取になるという。

 (株)タキナミは同ゴルフ場建設のため設立された会社で、同CCの土地と株式(70%超)を保有している。平成26年8月期の売上高は地代収入と家賃収入を主として、1億3百万円、当期利益は16万円を計上している。 

 預託金会員は、株主会員の他に300名ほど在籍しているが、預託金問題は高額ものが分割・延長や返金等でほぼ対処が終わり、後は20 ~40万円の額面が主流となっているようだ。

 
 
戻る


 東日本 閉鎖ゴルフ場一覧(抜粋)



 県名 コース名  開場 閉鎖 再開 備考
 北海道        アーレックスゴルフ倶楽部  H3.6   H25.5/27 未定  H23.9/末に会社分割でヒロユキ観光㈱独立も営業不振と資金難で突然閉鎖。代表者がH26.6/末に交代し再建を模索中 
 石狩川江別ゴルフクラブ S41.8  H25.11頃  不明  電話不通で営業再開は不能の模様 
 小樽ジサンゴルフ倶楽部 S63.6  H26 未定  電話が不通状態で今年の営業を再開していない。従業員もすでに解雇、村でも詳細不明と 
 コリナー・デ・スナ・ゴルフコース H5.8  H23.7  未定  競売で大阪の不動産会社・㈱BBが落札。H23.7/4引き渡しも営業体制が整わず再開場を模索中 
 札幌つきがたゴルフコース S50.10  H24.11  未定  母体の㈱アイックスがゴルフ場を売却する方針を決め閉鎖。継続、預託金会員へは方向性が決まってから処遇等を報告する予定 
 白金ゴルフ倶楽部 S51.7  H26  未定  H19の再生計画認可で36Hのうち18Hを売却して債権模索も不調で㈱有明不動産が競売無押立。JGMグループはH24頃運営離脱
 トーヤレイクヒルゴルフ倶楽部 H7.5  H25.5  不明 香港資本系の日本千博㈱の傘下、コース改修や国際医療リゾート施設建設の為クローズ。ただし着工が延びて再開場未定 
 ユニオンジャックカントリークラブ H4.5 H24.12  不明  H21.5~6月に競売で特別物件となりH24春から施錠され電話も不通に
 秋田  ラングスゴルフコース秋田 H11.7  H24.12  未定   債権者からの申立でH24.12/13破産手続き開始。H25.12/18にメガソーラ―関連会社に売却。
宮城  古川カントリー倶楽部  S54.7  H24.12  未定  ㈱ジーネット・ジャパンがH21.4から賃貸、営業不振で賃借料減額を求めるも保有会社㈱金和が拒否しH24.12月契約終了。米国系企業に用地賃借しメガソーラ―計画 会員には預託金を返還
 福島      いわきプレステージCC  S52.7  H23.3  未定  原発次第で営業再開未定。H25.6/4に原発事故の補償を求めて東電を起訴、会員(預託金)は原発関連問題が解決後対応 
SK白河GC  H21.8  H25.5  廃業  旧・大誠白河GC。震災後営業不振でメガソーラ―用に㈱東京プロパティマネジメントに売却 
 クレステージCC H5.10  H23.3  未定   H24.8/10~避難指示解除準備準備区域でクローズ中、営業再開見通し立たず。預託金据置期間満了の会員には15年間の分割で返還
 サンビールド二本松GC  H4.4  H23.3 未定  放射能により汚染、除染を求め仮処分申請を目処立たず。コース事務所は閉鎖し本社が対応 
 新たいらCC H7.3  H23.3  未定  営業不振で閉鎖。ゴルフ場として営業再開は不可能。メガソーラ―の開発を目指す一条工務店が用地を取得 
 リベラルヒルズGC H3.7  H25.8  未定  H25.3に居住制限区域でクローズ中、営業再開の見通し立たず。預託金会員には系列ゴルフ場でのプレーを案内 
茨城県          久慈川CC  S62.10  H25.8  H26.6  H24.8に担保不動産競売により新経営に。「サンクチュアリ久慈GC」としてパブリック制で運営再開。旧会員の預託金、プレー権消滅も旧経営会社と係争中
 新美里CC H15.3  H25.12  未定  営業不振の上、震災でさらに厳しくなり営業続行不能に。H25.10土地の所有権は㈱ケン・コーポレーションに移行。メガソーラ―用地として利用予定 
 新セント・フィールズGC H3.10  H26.5  廃業  H22に競売で経営交代。H26春に突然ゴルフ場閉鎖を表明。用地は一条工務店が取得。メガソ―ラーの転用を計画 
 ヴィレッジGC大子  H5.5 H25冬季  未定  H25年末よりホテル設備の不具合が数多く見つかり、復旧のめど立たず 
 ベイステージCC H7.11  H23.3  不明  当面休業、詳細不明。会員(預託金)の処遇も不明 
 JGMGC益子コース H1.4  H26.3  廃業  売り上げの激減等で運営継続を断念。H26.3/23をもて閉鎖。会員には姉妹コース(笠間)への転籍案内。メガソーラ―計画の模様 
 新ユーアイGC S50.8  H26.1  廃業  H19からライオンゲイン㈱が営業権取得その後競売に。H24に那須エコファーム代表が落札、飼料作物の生産農場に転換するといわれていたがメガソーラ―用地になりH26.6着工 
 隨縁CC鬼怒川森林コース S49.7  H25.19 廃業  HP上でH26.8/31をもって閉場の告知。用地は売却。米国証券系組成の鬼怒川キャピタルがメガソーラ―建設H27.6着工予定 
 東宇都宮CC S49.7  H25.1  未定 スポンサー模索の為にクローズ→自己破産。H25.4JGMグループが管理に入り取得、直後にケンコーポレーションがメガソーラ―用地として取得.H26.7着工。会員に配当なし 
星の郷G&H烏山  H5.10  H24.8  不明  HPではH24.8/20からコース改修の為、土、日祝日のみ営業との案内だが電話が通じず閉鎖中。中国の上海電力系が取得しメガソーラ―を着工 
群馬    伊香保GC清瀧城コース H4.10  H26.1  廃業  HP上で「営業はH26.2/28終了」と案内。会員は同経営の伊香保GC岡崎城への移籍を案内。コースはメガソーラ―用地として一条工務店に売却 
 
戻る


 大利根カントリー倶楽部(茨城県)クラブハウス改修工事着手


 株主会員制の大利根CC(36H)が、クラブハウスの改修工事に着手する。改修箇所は男子の浴場や更衣室、トイレと洗面所を予定で11月から仮設の浴場やトイレも整備している。

 また、クラブハウス外壁、フロント周りやプロショップ、レストラン、コンペルーム、ラウンジ等も回収する予定。

 来年5月末頃までには終了する予定。

 
戻る


 廣済堂開発3社、債権者集会は来年2月4日に


 ザ・ナショナルCC(静岡県)の所有と同CCを含む国内3コース運営の廣済堂開発㈱、千葉廣済堂CC所有の㈱千葉廣済堂カントリー倶楽部、廣済堂埼玉GC所有の㈱廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部の再生計画案を提出し、債権者に賛否を問う債権者集会が来年2月4日に行われることが決まった。

 再生計画案は自主再建型で、弁済率については申請代理人事務所によると、会社により若干異る(廣済堂開発5%超、千葉廣済堂、埼玉廣済堂は若干下回る模様)がいずれにしても数%前後だという。

 尚、関東委員の意見書提出を待つこともあり、会員など債権者への配布は年内ないし年明けになる見込み。

 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ


ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasa@tsubasagolf.com