ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2015年3月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 鷹彦スリーカントリー(茨城県)関係3社が破産手続き開始決定


 鷹彦スリーC(18H)の関係3社が3月23日に自己破産を申請し、同日東京地裁から破産手続開始決定を受けた。
 関係3社は、運営の㈱鷹彦スリーカントリーゴルフサービス、会員の預託金を預かっている㈱鷹彦、ゴルフ場の不動産所有の㈱湘南力。

 管財人によると負債は会員約1400名の預託金が大半で180~200億円が見込まれ、その他一般債権だが、金融債権はなかったという。会員の預託金に関しては、平成11年に87.4%にあたる444名から「40年据置延長、会員権分割」の同意を取り付けていたが、資金繰りが限界にきて申請に至ったようだ。

 同コースは、コース設計監修を担当した尾崎将司氏の名前を冠し、ジャンボ軍団のトレーニングコースとなるなどコースには定評があったが、立地や大震災の影響も営業面に響いたようだ。

 債権者説明会は4月7日にゴルフ場で開く予定。

 尚、ゴルフ場の営業は管財人のもとで継続している。

 鷹彦スリー管財人からの重要なお知らせ
 
 
戻る


 ザ・ダイナミックゴルフ倶楽部(福島県)の㈱福郷、破産手続き開始


 福島県、ザ・ダイナミックGCを経営する㈱福郷が3月18日に東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。

 平成15年の民事再生回決定以来、業績回復に取り組んできたが、東日本大震災や福島第一原発事故等により、大変厳しい状況が続き、3月の営業再開を見込んでいたが万策尽きたようだ。

 債権者には4月22日までの債権届出、6月29日の集会日を案内している。

 負債総額は約33億3000万円。内会員債権者数は407名でその預託金債権は約3億円とみられている。

 ゴルフ場閉鎖のご案内

 
 
戻る


 下田カントリークラブ(静岡県)2月末で閉鎖か


 昭和52年開場の下田CC(18H)が営業停止状態なっているようだ。

 現在、コースやロッジの電話は誰も出ない状況で、地元のゴルフ練習場では「2月末に閉鎖した」とのこと。

同CCの登記を見ると昨年2回、今年2月に1階下田市の差押えが入り、解消されていない。また、代表者は前代表者が退任したH24年から計5名が代表者に相次いで就任したりしている。

 会員に正式な通知があったかどうかも不明、今後についても不明である。

 
戻る


 茅ケ崎ゴルフ倶楽部(神奈川県)暫定的に閉鎖回避


 今年4月に閉鎖か継続営業するかで揺れていた茅ケ崎GC(9H)の問題で、同GCの土地の6割を保有する神奈川県と4割保有の茅ケ崎共同㈱(地主会)が、今後2年間はゴルフ場として運営を継続することを決定した。もっとも、これまで通り会員制としての運営ではなく、パブリック営業になる模様。

 県は同GCの用地を利活用した提案を公募し、選定した提案に基づき3年後には工事に着手する方針を決めたため、暫定的に2年間はゴルフ場として利用できるとして賃貸することになったようだ。

  
 
戻る


 美里ゴルフ倶楽部(埼玉県)「ずっと満喫!若者ゴルフ!!」今年も実施


 埼玉県美里GC(18H)昨年夏から実施していた「ずっと満喫!若者ゴルフ!!」今年も実施している。

 同企画は”30歳代以下の方が1組に1人以上の来場に限り同伴者も割引の対象”とし、ホームページにあるカレンダーのWeb優待料金からセルフデー(基本、毎週金曜)のプレーが700円割引、その他(土、日祝日含む)は1000円割引にする。

 利用者はプレー当日の受付時にフロントへ免許証や保険証などの年齢を証明する提出が必要。また、予約の際には「ホームページを見た」と一言添えること。

 
戻る


 静岡カントリー島田GC・浜岡C(静岡県)の年会費改定


 静岡カントリーグループは4月から、静岡C島田GC(18H)、静岡C浜岡C&リゾートの会員年会費を改定する。

 改定理由は、「お客様に安全で快適な環境を提供することを目的として、今後継続的に大規模な設備、コース改修・改善を実施する」としている。具体的には浜岡Cの施設改修、島田GCのカート道路補修など。

 新料金は税別で島田GC単独・浜岡C単独が静岡県内会員2万円→3万円、県外1万円→1.5万円。浜岡C・袋井C併用と島田GC・袋井併用が県内1.5万円→2万円、県外0.8万円→1万円。

 
 
戻る


 富士レイクサイドカントリー倶楽部(山梨県)フレンドリー倶楽部募集


 富士レイクサイドCC(18H)は、今年度から「フレンドリー倶楽部」を発足する。

 対象者は同倶楽部会員及び家族登録者(会員の家族で年間1.3万円で登録する)で、入会すると同倶楽部が毎週指定する平日のスタート時間に1人での予約が可能になる制度。手続きはフロントにある申込書に記入し提出するだけ。入会に際し費用はかからない。

 ちなみに4月のスタート時間は、3日と22日が「キャディ付8時52分、セルフ9時」、7日と27日が「キャディ付9時、セルフ9時7分」、16日が「キャディ付9時15分、セルフ9時22分」で、館内表示および同倶楽部ブログ、メールで案内する。

 現在、同倶楽部はクローズしているが3月21日のオープンを予定している。

 
戻る


 茅ケ崎ゴルフ倶楽部(神奈川県)、現地説明会に40社以上が参加


 神奈川県が、茅ケ崎GCの跡地利用に関する現地説明会を2月17日に行った。

 担当窓口の県財産経営課財産企画グループによると、当日は40社以上が参加、ゴルフ場事業者、スポーツ関係、デベロッパー等と会社名だけでは判断できないほど様々な事業者が集まったという。

 市街化区域で用途変更も可能な条件だけに、より採算性の高い商業施設等の事業提案が出てくる可能性もあり、そうなるとゴルフ場存続は厳しくなるかもしれない。

 同GCの会員等で組織した「茅ケ崎ゴルフ場の存続を図る会」では、商業施設への開発にならず、このままゴルフ場が存続するよう署名活動を続けているという。

 民間事業者からの提案受け付けは4月6~10日、提案者との個別面接は4月16~22日となっている。

 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ


ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasa@tsubasagolf.com