ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2015年6月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 千葉国際カントリークラブ(千葉県)再生計画案可決、即日認可決定


 今年1月9日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した千葉国際CC(45H)を経営する㈱千葉国際カントリークラブは、6月10日に債権者集会が開かれ、賛成多数で再生計画案は可決され、即日同地裁が認可決定を下した。

 PGMホールディングス㈱の子会社で、スポンサー基本契約を締結しているパシフィックゴルフプロパティーズ㈱がスポンサーとなり、ゴルフ場事業を再建する方針。

 異議等の申し立てがなければ約4週間後に認可決定確定となる見通しで9月1日~PGMグループのパシフィックゴルフマネージメント㈱が運営する予定となっている。

 債権者への弁済率は53%で継続会員は弁済額を新預託金として10年据置、退会会員には同53%を再生計画認可決定確定日から4か月後の日が属する月の月末に一括弁済する。継続会員のプレー権は保証される。

 
 
戻る


 埼玉長瀞ゴルフ倶楽部(埼玉県)市川造園グループ離脱か


 市川造園土木グループの埼玉長瀞GC(18H)は、市川造園土木グループからの賃貸で㈱埼玉リゾート産業が運営を行ってきたと説明していたが、今年に入って登記面で複雑な動きをしている。

 まず、土地所有権者の㈱緑友会が今年1月16日に本店をゴルフ場現地に移転、ゴルフ場用地の第2抵当の根抵当を設定していた㈱チェックメイトの再建や第3抵当の根抵当を設定していた㈱市川造園土木のは今年4月1日に㈱新たいらカントリークラブに譲渡された。

 また、本店をゴルフ場原義に移転した㈱緑友会は現地での登記を閉鎖するとともに4月1日に東京都中央区に本店を移転、代表取締役は市川勝俊氏に代わって和田幹生氏が就任。運営の㈱埼玉リゾート産業でも4月1日に大村隆重氏に代わって、峯島義明氏が就任している。

 新たな経営主や債券取得先は、かつて他のゴルフ場経営に携わった面々だが、今のところゴルフ場では「運営会社の代表者は変わったが、これまで通り運営している」と説明している。いずれにしても、市川造園土木グループからは離脱した模様だ。


 
 
戻る


 再生計画認可決定の廣済堂グループ、ザナショナルカントリ―倶楽部の新名称で再出発


 平成27年3月4日に再生計画認可決定が確定された廣済堂開発を中心とする3コースが、6月1日に合併し、商号を「㈱ザナショナルカントリー倶楽部」に変更、同日コース名も新会社名を冠にした名称に変更し再スタートを切った。

 千葉廣済堂カントリー倶楽部は”ザ ナショナルカントリー倶楽部 千葉”、廣済堂埼玉ゴルフ倶楽部は”ザ ナショナルカントリー倶楽部 埼玉”、ザ・ナショナルカントリー倶楽部は”ザ ナショナルカントリー倶楽部 富士”。

 本店は 東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル9F 03-5909-0322(代表)

 
 
戻る


 ザ・カントリークラブ・ジャパン(千葉県) ㈱ザイマックスの子会社に


 法人専用の高級接待倶楽部として運営しているザ・CCジャパン(18H)の経営は㈱ザCCジャパンで、東京電力、鹿島建設、三井住友銀行などの有力企業を中心に10社が10%の株式を保有していた。

 しかし、東京電力が福島第一原発の事故などから、所有株式の売却を希望したことが契機となり「経営基盤を強固にするためオーナー企業が必要」との結論となり、ゴルフ場再建に実績のある㈱ザイマックスが登場した。

 ㈱ザイマックスは昨年12月から順次株式を取得しすでに90%、6月には残る10%の株式も取得する予定となった。

 ザイマックスは、平成12年㈱リクルートのビル事業部からMBOにより独立。H23に再生計画案が認可決定した南富士CCのスポンサーになり、同社の再建を成功させている。

 ちなみにオーナーチェンジとなったものの、ゴルフ場名の変更や運営面の変更は一切ない。

 
戻る


 PGM グループの10のゴルフ場でジュニア会員を募集


 PGMホールディングス㈱は、子会社のパシフィックゴルフマネージメント㈱が運営する10ゴルフ場で6月1日からジュニア会員を募集する。

 「PGM JUNIORS」のプログラムの一環として今回18歳未満のジュニアゴルファーが対象。予約、料金は正会員と同等でハンディキャップ取得も可。親権者が会員である必要はない。但し、会員資格は18歳となって最初に迎える3月31日をもって喪失する。

 入会条件は①入会希望者本人が18歳未満
         ②入会希望者と親権者は日本国内に住民登録
         ③実印登録している親権者の同意があること

 入会特典は、練習場利用料無料(時間制限あり、同伴保護者は別途費用発生)、ジュニア会員の同伴保護者は、来場日におけるビジター料金のベストレート料金を適用、ジュニア会員の会員資格喪失後、1年以内に同倶楽部に入会する場合、入会金または名義変更料の特別料金を設定する。

 対象ゴルフ場は
 ①札幌北広島GC(北海道):6万円 30口
 ②扶桑CC(茨城県):5.4万円 100口
 ③千成GC(栃木県):5.4万円 100口
 ④花の木GC(岐阜県):25万円 20口
 ⑤名阪チサンCC(三重県):3万円 50口
 ⑥岸和田CC(大阪府):7.5万円 30口
 ⑦神有CC(兵庫県):4.5万円 30口
 ⑧大山アークCC(鳥取県):10.5万円 30口
 ⑨柳井CC(山口県):3万円 30口
 ⑩宮崎国際GC(宮崎県):3万円 20口

 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasagolf@tsubasagolf.com