ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2016年12月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 ㈱ユニマットプレシャス 新・西山荘カントリー倶楽部(茨城県)の運営開始 


 ㈱ユニマットプレシャスは、新・西山荘CC(18H)を経営する㈱西山荘CCマネジメントの株式を12月15日に取得し、同日から同ゴルフ場をグループ傘下での経営を開始した。

 同社によると、ゴルフ場経営会社株式の取得であり、会員の権利や従業員はそのまま継承するとしており、当面プレー料金もそのままで営業するという。

 
戻る


 茅ヶ崎ゴルフ倶楽部(神奈川県)営業延長を前提に調整中 


 神奈川県財産経営課は、茅ケ崎GC(9H)に関して、優先交渉権利者辞退により宙に浮いた跡地利活用の事業者を来年3月以降、再募集する方針を固めた。

 再募集は来年3月以降になる模様で、貸付及び売却の参考価格や基本方針も従来同様のようだ。

 いずれにしても、来年3月末となっていたゴルフ場の営業は、次の事業者がゴルフ場を閉鎖して建設事業等に着手しない限り継続することを望んでおり、県でもゴルフ場運営の委託等について交渉を進めていることを明らかにしている。

 
 
戻る


 伊豆ゴルフ開発㈱、11月29日特別清算協定認可


 今年9月1日に東京地裁から特別清算開始の決定を受けた伊豆ゴルフ開発㈱(有木賢操代表精算人)は、特別清算協定案に多数の賛同があり、11月29日付で同地裁から特別清算協定認可の決定を受けた。

 総議決権額100億2785万4253円のうち、同意者の債権額は89億7095円で同意率は89.46%、議決権者367名中の同意者は350人で、同意率は95.37%となり、特別清算の可決要件を満たしたという。

 協定案は、協定認可可決決定後2カ月以内に債権額の2%(利息及び遅延損害金除く)を支払うことが基本。その他、有木氏及び関連会社の㈱悠々は協定認可決定確定を条件として強制債権をすべて放棄、また有木氏は協定債権者に対する弁済財源とするため、債権者への弁済期を賄うことができる金額(4200万円程度)の資金提供を行う。

 さらに債権者への弁済後に新たな財産が発見された時は、精算株式会社はこれを速やかに換価し、協定債権者(有木氏及び㈱悠々を除く)に対し、換価代金から必要な費用を控除した残金を各協定債権額の割合に応じて弁済することになっている。
 
戻る


 仙台ハイランドカントリークラブ(宮城県)11月末で営業終了


 仙台ハイランドCC(18H)が、11月30日をもってゴルフ場の営業を終了し閉鎖した。

 経営の㈱青葉ゴルフは、昭和39年にゴルフ用品販売で創業し、ゴルフ練習場をオープンした他、49年に仙台ハイランドCCをオープン。その後、同CCの隣接地に遊園地やサーキット場をし、関連会社でその他2コースも展開するなど業容を拡大した。

 しかし、バブル崩壊後はゴルフ場、遊園地とも入場者が低迷、過去の不動産・設備への投資負担、会員の預託金償還が重荷になり、18年5月に民事再生法の適用を申請した。

 仙台ハイランドCCの会員約3600人には、同系列のミヤヒル36CCへの転籍を案内しているという。

 
 
戻る


 クリスタルカントリークラブ(群馬県)土地、建物が競売に


 群馬県のクリスタルCC(18H)関連の土地・建物が前橋地裁桐生支部で競売公告された。

 同G場は、平成9年にグリーンメドウCCとして正式オープン。施設保有会社の紀伊国屋開発㈱は12月2日に㈱オークグリーントータルサービスに運営委託、18年4月から㈱クリスタルカントリークラブに運営委託している。

 同CCは今年2月21日クラブハウスが火災により焼失、現在はカート庫の一部を仮設クラブハウスとして利用している。

 入札期間は、来年1月10日~17日、開札は1月24日。売却基準価格は2億834万4000円。借受申出保証額は4166万8800円。

 
戻る


 ザナショナルカントリークラブ富士(静岡県)12/1よりG8富士カントリークラブに


 ㈱ザナショナルカントリー倶楽部の再生計画手続きが11月23日に認可決定が確定し、12月1日付で川島グループの㈱グリーンドリーム100%子会社である㈱G8富士カントリークラブにゴルフ場事業を譲渡された。

 これに伴い、ゴルフ場名称もザナショナルCC富士からG8(ジーエイト)富士カントリークラブに変更となった。

 債権者である預託金会員については、再生計画案での弁済金を受けた後、継続プレーを希望する場合は、入会金として60万円を支払うことになっている。

 
戻る


 マルマン 新・西山荘カントリー倶楽部(茨城県)をユニマットに売却


 11月30日、ゴルフクラブ製造メーカーでもあるマルマン㈱は、孫会社が経営する新・西山荘CC(18H)を、㈱ユニマットプレシャスに譲渡することが決まったと発表した。

 同社は、今年4月に韓国企業と株式譲渡契約を締結したと発表していたが、買収側が資金を用意できず契約を解消していた。

 株式譲渡日は12月15日の予定。株式譲渡代金は非開示となっている。また、会員の権利(預託金のないプレー会員権)についてはそのまま承継となる見込みだ。

 
戻る


 アコーディア MBKPによるTOBで上場廃止へ


 ㈱MBKP Resort(独立系投資ファンドのMBKパートナーズ・グループの系列でアジアに特化した企業グループ)は11月29日、㈱アコーディア・ゴルフの株式等を公開買付(TOB)により取得し、買収すると発表した。11月30日~来年1月18日まで、普通株式1株を1,210円で買い付け、全株取得を目指す。東証での29日終値は1,035円だった。

 アコーディアもこのTOBに賛同の意見を表明し、株主に応募推奨。レノなど上位株主グループも賛同したという。また、アコーディアは上場廃止となる予定から、平成29年3月期の株主配当を行わないことと、株主優待制度の発表も廃止した。

 MBKは、ゴルフ場買収や大規模な施設改修を行うには一時的な集約悪化を懸念、アコーディアを非上場化した上で様々な施策を行い、再上場を目指すこととしたという。

 ちなみに、アコーディアが平成18年11月に上場した際の売出価格は19万5,000円。配当や優待目的で同社株式を保有していた個人投資家やゴルファーも多かっただけに、優待廃止を残念がる向きも多いようだ。

 
 
戻る


 葛城ゴルフ倶楽部(静岡県)開場40周年事業で女性施設リニューアル


 静岡県の葛城GC(36H)は、開場40周年事業の一環でクラブハウスの女性施設のリニューアル工事に着手する。
 工期は来年1月6日から3月15日までの予定で、女性用の浴室、パウダールーム、トイレのリニューアルを行う。工事期間中は浴室の使用ができないが、入浴を希望する女性客には同倶楽部から車で約分のグループ施設「北の丸」の浴室を準備するという。

 
 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasagolf@tsubasagolf.com