ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2017年2月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 厚木国際カントリー倶楽部(神奈川県)東・新インコース完成


 神奈川県の厚木国際CC(36H)の、閉鎖し改造していた東インコースが完成し、3月1日から営業を開始する。

 一般営業に先立ち行われた会員限定の視察プレーでは、改造前とは比較にならない戦略的コースに生まれ変わったとの感想があり、評判は上々であったという。

 東アウトコースの改造は、視察プレー終了後の1月10日から着工しており、工期は東京ドーム1個分の盛土搬入工事に約2年、その後コース造成に約1年の計3年を予定し、2019年12月の完成、その後5か月間の芝養生期間を設け、よく6月からの営業開始を予定している。

 コース改造工事に加え、総合練習場新設も残土受入れ収入ですべての工事費を充当する計画で実施中。工事費捻出を目的とした年会費や名義変更料等の値上げ、それに会員募集の予定もないとしている。

 
戻る


 スカイウェイカントリークラブ(千葉県)施設改修工事進む


 昨年10月にアコーディアグループ入りしたスカイウェイCC(18H)は、コース、クラブハウス等の施設改修を徐々に進めている。これまでにコース内でのトイレ2カ所設置、グリーン、アプローチ周りの改修、駐車場の拡張等が終わっている。

 また、クラブハウスのレストラン改修工事は2月中旬に終了、2月27日から3月10日までは男子浴室の改修工事を行う予定。(期間中は男子浴室は不可)

 同CCは、昨年6月か正会員を120万円(すべて入会金・税別)で補充会員募集中。グループ会員や女性等で入会金が安くなる特典も付けている。

 
戻る


 茅ヶ崎ゴルフ倶楽部(神奈川県)、当面1年間はゴルフ場営業続行


 3月末でゴルフ場営業が終了する可能性もあった茅ヶ崎GC(9H)が、今年4月や5月のプレー予約も受け付けており、当面4月から1年間は現状の形でゴルフ場営業が続けられることがわかった。

 県から利活用事業者として優先交渉権者に選定された企業が昨年8月に撤退、今年3月以降、再募集する方針で今回の延長となったもの。

 また、市民団体の「みどりと命を守る住民会議」は、今年1月16日に同ゴルフ場が浩一避難場所として機能できるよう災害対策基本条例制定を求め市に本申請した。条例性に必要な9千人以上の署名を集めたもので、同条例が制定されると、ゴルフ場を残す計画が再浮上する可能性も出てくる。

 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasagolf@tsubasagolf.com