ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2017年7月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 小田原ゴルフ倶楽部 日動御殿場コース(静岡県)2回目の「1打100円祭」開催


 小田原GC(18H)が、7月27日に2回目の「1打¥100祭」を開催する。

 前半9Hのスコアをプレー代とするもので、メンバーは「スコア×100円(税別)+ゴルフ利用税(800円)+振興基金(50円)」で、55打を超えた場合は通常料金の6,800円となる。ゲストは100円が120円になる以外は同じで、55打を超えた場合は通常料金の7300円となる。

 参加費は無料でプレー代が通常料金を超えることはないので、第1回目の5月25日には来場者のほとんどがこのイベントに参加したという。手続きは、チェックイン時に参加申し込み用紙に署名し、ナビにスコアを入力することが必要。

 
戻る


 塩原カントリークラブ(栃木県)7月7日、民事再生法適用を申請


 塩原CC(27H)を経営する㈱塩原ゴルフクラブが預託金償還問題が解決の見通しが立たないとして東京地裁へ、7月7日東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日付で弁済禁止の保全命令、関東区命令が下された。

 申請代理人によると、開場当初(昭和46年)の預託金額は20万円が中心で市場価格が預託金額を上回っていたため、預託金償還問題は顕在化しなかったが、平成4年に25年記念として預託金1200万円、2400万円の会員を追加で募集。この預託金の償還期限が平成14年頃。この頃には会社に返済原資は存在せず、預託金の10%を返還し、残額については期間を15年延長し、預託金債権は200万円の額面に分割もしていた。

 そして、平成29年6月から30年12月にかけて、追加募集の総額約3億4800万円の預託金償還期限が到来。追加募集会員以外にも退会会員の多数から返還を求められ、それら(130名、預託金合計約5,000万円)も変換できない状況にあるという。

 会員向け説明会は7月12日に行われ、ゴルフ場は従前と変わらず営業を継続し(名義書換は停止しない方針)、自主再建型での再生を目指すという。

 負債合計12億887万円(平成29年3月末現在)、負債額11億円ほどの見込み。債権者数は約1,900名で、負債の大半は会員の預託金約10億7302万円となっている。

 
 
戻る


 花咲カントリー倶楽部(山梨県)自主再建型の再生計画案配布


 今年3月10日に甲府地裁へ民事再生法の適用を申請し、同月16日に開始決定を受けた市川造園土木グループの㈱花咲カントリー倶楽部はこのほど自主再建型の再生計画案を会員等の債権者を配布した。

 同計画案によると、再生計画の基本方針は「償還問題を解決しプレー会員を保護する目的」としており、会員に関する再生条件は、退会届を提出した会員へは預託金89%カット後の11%を10年で分割弁済する。継続会員へは、11%を新預託金とした新会員権証券を発行する。また、退会継続を問わず、現行の会員権証券は返還する。

 確定債権額は71億1734万円余で、その債権者数は468名。

 債権者集会(7月31日の書面投票を併用)は8月9日に開催される。

 
戻る


 南栃木ゴルフ倶楽部(栃木県)7月1日 リ・スタイルオープン


 リソルホールディングス㈱は、今年3月11日に「エンジョイゴルフ」をコンセプトとしてリニューアルオープンした南栃木GC(18H)を、さらに夏仕様にし、7月1日にリ・スタイルオープンした。

 今年3月のリニューアルでは、何度もプレーが楽しめるリーズナブルな料金実現のため、スループレー方式、料金は前金制、ロッカーとシャワーを利用する場合は別途500円と、省力・合理化による低料金を目指したが、今回のリ・スタイルでは、月~木は食事休憩なしのスループレー(軽食あり・プレー前後、プレーをしながらも可)、金~日は食事休憩ありで、肉又は魚のどちらかをチョイス、ライス・カレー・サラダ・味噌汁・デザート等の食べ放題とドリンク(アルコール類含)の飲み放題付で提供する。

 また、有料だったロッカー、シャワーを無料にし、お風呂(湯船あり・タオルは各自持参)も無料で利用できるようにした。


 
戻る


 グリーンアカデミーカントリークラブ(福島県・旧ザ・ダイナミックGC)プレーフィ無料のイベント実施


 昨年10月に正式オープンした会員制のグリーンアカデミーCCが、4月1日から8月31日まで「挑戦者求む」としたイベントを実施している。

 同CCが指定するパー4の4ホール(5・9・16・18番)で計3バーディを記録したゴルファーはプレーフィ無料とし、2バーディでLPGAオリジナルタオルをプレゼントする。参加費は無料。チャレンジカードを受け取り挑戦する。実力が伴わないと達成できないきわめて高いハードルを設けたイベントのため、案内文には「初心者の方はお断りする場合もございます」とした断りも入れている。

 セルフプレーなので証明する方法として同伴競技者のサイン(2バック以上のプレー)を求めているが、4ホールすべてが見えるクラブハウスからのチェックでもスコアを確認できるとしている。

 いずれにしろ、条件をクリアするのが難しく、6月下旬までの2ヶ月間で3バーディは0、2バーディは2人だという。

 
 
戻る


 日本平ゴルフクラブ(静岡県)取得の鈴与グループ、関係者向けのパブリックコースでオープン


 今年3月末をもって営業を終了した日本平GC(9H)を取得した鈴与㈱(静岡県清水市)が、クラブハウス等のリニューアル工事を終え、ゴルフ場名はそのままに鈴与グループ運営のゴルフ場として7月1日にオープンした。

 グループ会社の日本平ゴルフサービス㈱がパブリック運営する。パブリックとはいえ「鈴与グループの関係者と紹介者に向けた運営」になるという。

 尚、同GCを今年3月末まで運営していた㈱日本平ゴルフ場は、この4月から会員に預託金全額の返還作業を開始している。

 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasagolf@tsubasagolf.com