ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2017年10月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 厚木国際カントリー倶楽部(神奈川県)クラブバス利用者向け専用ラウンジ開設


 厚木国際CC(36H)を経営する厚木国際観光㈱は、小田急本厚木駅前から運行しているクラブバスの乗り場を同社が所有する「厚木国際ビル」前に変更し、併せて同ビル内に専用ラウンジを開設すると発表した。

 同ビルは本厚木駅から徒歩3分の駅前通りに面する7階建テナントビルで、専用ラウンジはその4F。

 これにより、電車利用による来場者は乗継時間の調整や同伴者との待ち合わせ等に利用できる上、同ラウンジでチェックインも可能にするとしており、クラブハウス到着後はフロントに立ち寄る必要がなく、そのままロッカールームに進むことができるようになるという。

 ラウンジ開設はコース改造等をはじめとする一連のゴルフ場長期改修プログラムの一環で、同社では今後様々な施策を通じて会員及びゲストに対する更なるサービス向上に繋げたいとしている。

  
 
戻る


 PGM 岡部チサン(埼玉県)補充募集早々に終了、10月14日からは京CC(千葉県)募集開始


 PGMの岡部チサンCC(36H)が10月1日から入会金のみの40万円(税別・年会費3.6万)・定員50名で募集を開始したが、早々に定員に達しすでに終了したことがわかった。

 また、同グループの京CC(18H)は、10月14日から正会員・入会金のみ50万(税別)・定員50名の補充募集を開始した。

 
 
戻る


 神奈川カントリークラブ(神奈川県)11月27日から西コース改修工事着手


 昭和43年開場の神奈川CC(27H)は、来年迎える開場50周年記念事業の一環として、今年11月27日から西コースの改修工事に着手する。4.5.6.晩の3ホールで距離延長等を行う計画。工事終了は来春の見込み。工事期間は東、南の18H営業となるが、西コースの公示を行わない6ホール回り放題プランも準備しているようだ。

 また、クラブハウスのフロントと男子トイレなどの改装も行う。

 同クラブは現在、正会員25万円(入会金のみ・税込)、特別平日会員(土不可)を男性13.5万円、女性10.8万円で募集中。

   
 
戻る


 アイランドゴルフパーク東那須(栃木県)今年12月31日で営業終了


 アイランドGP東那須(18H)は、今年12月31日でゴルフ場の営業を修了することに決め、12月は「打ち収め」や「年内いっぱいで閉場することになしました」等とのプラン名で予約受付も開始した。

 同ゴルフ場は「Casual Golf Style」としてフロントでの前精算、服装自由、乗用カートのコース内乗入可、またペット同伴OKと独自のスタイルで運営。リーズナブルな料金と手軽さもあって、人気となっていた。

 閉鎖理由については、「地域でのレジャー市況や人工同勢その他の経済情勢等を勘案し、今回の営業判断に至った。コース閉鎖後については未定」と説明している。

 
戻る


 さいたまゴルフクラブ(埼玉県)10月5日から名変再開


 アコーディアグループのさいたまGC(18H)は、10月5日から名変を再開した。

 同GCは平成23年に同グループ入りし、その後会員募集を行い正会員64.8万円、定員150名の募集が9月末で終了していた。

 名変料は正会員50万円(税別)、平日・法人内は25万円(同)。トランスファー制度、家族入会割引、シルバーステイタス割引、新グランドステータス制度は適用対象外。

 
 
戻る


 オリムピックナショナルゴルフクラブ(埼玉県)10月1日から縁故募集開始


 10月5日に計45ホールが利用できる大型クラブとして再編成したオリムピックナショナルGC EAST(旧:エーデルワイス)と同WEST(旧:鶴ヶ島)が、10月1日から縁故募集を開始したことを公表した。

 募集する会員は①スーパーエグゼクティブ会員(記名者4名)が400万円(入会金150万円(税込)預託金250万円)年会費は20万円(税別)で10口、②プラチナ会員(記名者1名)が280万円~(入会金100万円~(税込)預託金180万円)指定の同伴者1名を特別料金適用、年会費は税別で+1名が12.5万円、+2名が20万円、+3名が27.5万円で35口。③正会員(記名者1名)が150万円(入会金50万円・預託金100万円)年会費は5万円で500口、④ダブルウィーク会員(記名者1名)が45万円(入会金15万円・預託金30万円)年会費は6.5万円で267名。

 ※ダブルウィークは入会時に第1.3週もしくは、第2.5週のいずれかを選択。暦の同対象営業日にメンバーとしてプレー可(土日祝可)。

 提携コースとして、キャスコ花葉CLUB本コース・ナリタコース、空港コース(千葉県)など関東エリア倶楽部、神戸CC(兵庫)など関西エリア3クラブを紹介している。

 
 
戻る


 ルーデンスカントリークラブ(群馬県)11月31日をもってゴルフ場閉鎖


 ルーデンスCC(18H)が今年11月31日までを以てゴルフ場の営業を修了する。

 同クラブは旧 昭和グループの経営だったが、民事再生手続きを経て三栄建設グループの傘下になった後、平成16年10月から経営の㈱群馬ルーデンスカントリークラブは千葉県で不動産賃貸等を行う千葉興業(㈱)のグループとなっていた。その後、同グループでは全体で36ホールあったコースのうちさくらコース(18H)を閉鎖しメガソーラ発電所を建設した。

 今年11月末で閉鎖するさつきコース(18H)も跡地はメガソーラ―を整備する計画。

 尚、同クラブのメンバーには今年3月に通知しており、今回の閉鎖に伴い近隣の2クラブに年会費納入で移籍できるよう紹介しているという。

 
戻る


 東京よみうりカントリークラブ(東京都)全組キャディ付乗用カートプレーへ


 東京よみうりCC(18H)のプレースタイルが、全組キャディ付の乗用カートプレーに変更となった。

 電磁誘導カートの導入は平成28年3月の理事会で決定され、今年1月から行っていたカート道整備やカート庫建設も終り、10月から導入する予定が早まり7月20日にプレオープンした。

 
戻る


 エーデル・鶴ヶ島 オリムピックナショナルゴルフクラブ(埼玉県)として始動


 エーデルワイスゴルフクラブ(18H)と鶴ヶ島ゴルフクラブ(27H)が、オリムピックナショナルゴルフクラブEAST(エーデル)、同WEST(鶴ヶ島)として10月5日から45H利用のクラブとして始動した。

 WESTは、今年1月16日から西コース(9H)を閉鎖し改修工事を行っており、現在は18H営業。工事が終了次第利用を始め、2年をかけ東、南を閉鎖しながら改修工事を行うという。

 
戻る


 京葉カントリー倶楽部(千葉県)㈱タキナミとの株式交換が無効に

 
 京葉CC(18H)は経営会社の㈱京葉カントリー倶楽部(瀧波貴之代表取締役、東京都墨田区太平1の17の6)が㈱タキナミ(代表・本社同)を完全親会社とする株式交換を平成26年10月に実施したことにより、株券を持つ会員がいなくなっていたが、この方式が無効との司法判断が出て、旧来の株主会員と預託金会員の併用に戻った。

 同CCの土地と株式の7割超を保有する親会社の㈱タキナミとの株式交換はタキナミの1株に対して、京葉CC0.053株の比率で実施。26年11月28日に開いた臨時株主総会で可決要件の3分の2以上の株主の賛成で可決した。

 しかし、一部会員から訴訟を提起され、東京地裁の一審では訴えが退けられたが、東京高裁では逆転で無効とする判決が出され、今年6月23日には最高裁判所が同高裁判決定に対する上告を不受理とする決定を行い、裁判が終了確定。これにより26年10月に実施した株式交換は無効となった。

 この決定で、同CCは株式交換により㈱京葉CCの株主でなくなっていた元株主には、株式を返還するとともに株式の交換に応じた際に生じた金員を回収しているという。

 分割もあり増えていた会員数は買取により現在1260名まで減少し、内預託金のみ会員は約200名。株式が不要な会員からは株式を買い取っているという。

 
戻る


 東富士カントリークラブ(静岡県)開場50周年記念でリニューアル


 静岡県の東富士CC(18H)が、今年で開場50周年を迎え、10月1日にリニューアルオープンした。

 内容は、最新式のスコア入力機能付きGPSナビゲーションを5人乗り電磁カートに導入、女性ゴルファーに楽しくラウンドしてもらうためにレディスティを増設、コース内トイレの改修、備品やサイン類の一新、さらに真野佳晃プロとのラウンドレッスン、レストランメニューの内容の充実など。

 また、東富士CCの姉妹コースである富士国際GC(36H)も、東富士CCの50周年に併せて10月1日にリニューアルオープンした。内容は、乙女コース(18H)では、シニアティと同等の長さにビギナー対象の緑ティを新たに設置。その他はレディスティ増設、トイレ改修を除き東富士CCと共通。

 尚、真野プロのラウンドレッスンは、両ゴルフ場で実施している。

 
戻る


 PGMグループ、秋の正会員入会キャンペーンを実施


 パシフィックゴルフマネージメント㈱は、10月1日~12月31日の期間に「2017秋の正会員入会キャンペーン」を実施する。募集クラブ数は新たに補充募集開始の3クラブを含め83クラブにのぼり、東日本44クラブ、西日本39クラブとなった。

 10月1日から募集を開始するのは、岡部チサンCC(埼玉県・36H・40万円(税別)・50名)、飯能くすの樹CC(埼玉県・18H・70万円(税別)・100名)、大分富士見CC(大分県・18H・15万円(税別)・100名)。

PGM秋の正会員入会キャンペーン
 
 
戻る


 南栃木ゴルフ倶楽部(栃木県)10月1日より目的別スタート時間・間隔を取り揃え


 ”エンジョイゴルフ”をコンセプトに今年3月にリニューアルオープン、7月1日にはアメリカンスタイル(月~木 ノンストッププレー・食事休憩なし)とジャパニーズスタイル(金~日、従来の食事休憩スタイル)にリ・スタイルオープンした、南栃木GC(18H)。

 10月1日からはゴルファーの目的や好みに応じられるようスタート時間・間隔を取り揃えた。

 内容は、金~日は「午前6時から6分間隔 18Hノンストッププレー(2B・3B限定)」「6時45分からは7分間隔 プライベートタイム(同)」、「8時15分からは8分間隔 コンペタイム(3B・4B ※2Bは割増)」、「9時40分~10時53分は8分間隔 初心者歓迎タイム」、「13時~ 9Hのハーフタイム(2~4B)」と細分化している。

 料金も、アメリカンスタイルの10~11月・10時台までが3,700円、ジャパニーズスタイルのランチビュッフェで飲み放題の金曜日は10~11月・9時台までの休憩有が5,200円とかなりリーズナブルになっている。※季節によって異なる

 
 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasagolf@tsubasagolf.com