ゴルフ会員権の売買は、信頼と安心のつばさゴルフへお任せ下さい!


ゴルフ会員権の相場、売買情報、税金案内(税金処理)、相続等迅速にお応えします!


2018年9月ニュース


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

 四街道ゴルフ倶楽部(千葉県)再生計画案可決し認可決定


 四街道GC(18H)を経営する四街道カントリー㈱は、9月12日に再生計画案の賛否を問う債権者集会を開き、賛成多数で可決、東京地裁が即日認可決定を下した。

 申請代理人によると、決議結果は93.23%が賛成、人数では投票した1827名中99.56%にあたる1819名の賛成で可決要件を満たした。

 再生計画案は、㈱アコーディア・ゴルフがスポンサーとなって、会員など債権者に70%を弁済するという内容。

 
戻る


 鳩山カントリークラブ(埼玉県)完全株主会員制での再建策を選択


 今年3月28日にさいたま地裁へ民事再生用の適用を申請した経営会社の㈱鳩山カントリークラブの再建策について、2つの再建案が出され、完全株主会員制で再建するB案で再生計画案を立案することに決めた。

 同クラブによると、今年3月に再生法を申請した際は会員全体の運営を継続しながら株主会員制への転換を想定していた。17年月に成立した1回目の再生計画では間接株主会員制で再建。2回目の申請となった今回は、スポンサー案が浮上したり、様々な意見が出たという。

 そこで、預託金制度のまま再建(預託金を60%カットし、継続会員は40%としたい会社には40%弁済)する[A案」と100%株主会員制へ転換(預託金のうち22.21%を株式化して残りの免除を受ける)する「B案」について、会員総意をまとめるべく、臨時社員総会を9日に開いたという。

 今後、株主会員制転換を骨子とした再生計画案を予定通り9月25日に地裁へ提出する方針で、府議決議が出れば11月20日以降に債権者集会の開催が予定されるという。

 
 
戻る


 富士国際ゴルフ倶楽部(静岡県)9月1日よりパー72営業


 三菱地所グループの東日本開発㈱が所有する冨士国際GC(36)は、第二東名高速道路の工事に伴い乙女コース13番ホールに仮のグリーンを設けてパー5のところをパー4で営業してきたが、工事終了に伴い9月1日より再びパー72のコースとして営業を開始した。

 同クラブは富士コース(18H)と乙女コース(18H)があり、富士コースは完全キャディ付きプレー、乙女コースは基本セルフプレーとラウンドスタイルが別れている。

 ラウンドには電磁5人乗りカートを使用。スコア入力機能付きGPSナビゲーションシステムも導入。

 第二東名高速道路の御殿場JCT伊藤が開通すれば、小山スマートIC(仮称)から5分程度とアクセスが飛躍的に向上する。

 
戻る


 四街道ゴルフ倶楽部(千葉県)9月12日に債権者集会


 今年4月2日東京地裁へ民事再生法の適用を申請した四街道GC(18H)を経営する四街道カントリー㈱が9月12日に再生計画案の賛否を問う債権者集会を開催する。

 同クラブは、㈱アコーディア・ゴルフとの間で再生支援のスポンサー毛役を締結しているが、債権者への弁済条件は「債権額の70%弁済」という破格の弁済率となっている。

 申請人代理人の中島広勝弁護士他によると、大会会員を含む一般再生債権者には30%カット後の70%を弁済、継続会員は弁済金相当の70%を新預託金(10年据置)としてプレー権を維持する。

 会員からの退会申し出は11月中旬(再生計画の認可決定確定時期により変更有)以降、一定期間受け付けるという。

 
戻る

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 取引方法 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail tsubasagolf@tsubasagolf.com