ゴルフ会員権の売買、情報は、信頼と安心のつばさゴルフへ!

総武カントリークラブ

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ

総武CC 総武C・コース案内

千葉県相場表へ コースTEL:0476-46-7111
開場日 1964年5月(昭和39年) ホール / P 27H / Par108
設計者 富沢 誠造 グリーン ベント・コウライ2グリーン
種 別 林間コース コース 千葉県印西市草深302
面積 132・0万u レート 東・中:73・0 東・西:72・9 西・中:72・5
ヤーデージ 10,441y 練習場 220Y20 地図

総武CC 印旛C・コース案内

開場日 1968年7月(昭和43年) ホール / P 18H / Par72

TEL:0476-99-1151

設計者 富沢 誠造 グリーン 印旛:ベント 北ベント・コウライ2グリーン
種 別 林間コース コース 千葉県印旛郡印旛村造谷495
面積 76・0万u レート 71・2
ヤーデージ 6,733y 練習場 無し B・APのみ ゴルフ場HP・総武

ゴルフ場HP・印旛
加盟団体 JGA・KGA加盟 プレー キャディ付・乗用K
書換料 正80 平40 会員数 正3365 平657
入会金 この列の単位は万円 会員名簿 平成6年発行(預託金制)
年会費 正3・0 平2・0 高速道路 東関東道・四街道IC〜15q
入会条件

・名義書換料80万円(税別)
・年会費6万円(税別・1月〜12月)

・20歳以上、国籍制限無し、女性入会可
・正会員1名の推薦(在籍2年以上、実印・印鑑証明書は不要)
・平日会員(土曜可)
経営・系列 ・経営会社:PGMプロパティーズ(株)
・旧経営会社:総武カントリークラブ(株)
・系列コース:PGMグループゴルフ場
メンバーフィ ・平成29年4月20日 現在(要確認)
・総武コース歩行、キャディ付き:8,700円位
・印旛コース乗用カートのみ:キャディ付き:10,300円 セルフ:6,000円
競技会 ・公式戦が昔から数多く開催されその名も全国に知られているゴルフ場で、
 サントリーオープン開催の名門コース。
・2013年5月、歴史ある「日本プロゴルフ選手権大会」開催
・2015年11月、「HEIWA PGM Championship」開催
特典・制度 総武・印旛共通会員
PGMグループの会員特典(P−CAP)
・平成21年5月より、印旛コース乗用カート導入
交通・その他 ・北総開発鉄道・「葉ニュータウン中央駅」からタクシーで約8分(クラブバス無し)

過去の経緯

  総武都市グループのゴルフ場。

 それぞれ独立した総武コース27H、と印旛コース18H、北コース9Hの計54H。印旛コースは86年から1年間クローズしてJ・タトヒルの監修で大改造、面目を一新した。
 総武コースは、富沢誠造設計の本格的な林間コースで、過去に数々のビックトーナメント(日本オープンなど)を開催し素材の良さは折り紙付き。平成2年に印旛コースを大改造。

■平成19年4月3日、総武CCの経営会社・総武都市開発(株)が民事再生法を申請

 名義書き換えは停止(前、正会員:80万円=税別 平日:40万円=税別)
 パシフィックゴルフグループをスポンサーに再建を目指す。

■総武CCの経営会社・総武都市開発(株)民事再生法申請〜最新までの流れ(まとめ)

 ・退会会員へは、預託金の21%を3ヶ月以内に一括弁
 ・継続会員へは、預託金の23%を新預託金(10年据置)とし新証券発行

■平成20年6月2日付けで、PGMが正式に総武CCを含む4コースを取得

 名義書換は今年の秋頃を予定。

■平成20年8月5日より名義書換再開

■平成20年12月、総武都市開発(株)は追加配当を終え年内に会社清算結了へ

 総配当率は23・96%、総配当額は31億2038万円余

■平成21年1月22日付けで、再生手続終結の決定を受ける

■平成21年3月20日、総武CC・印旛コースのハウスの改修・改造を修了

 総武コースは来年からハウスを含む大型改修工事に

■平成21年7月、総武CCへの名変人会者に対して入会動機、年齢層等調査

■平成21年10月、総武CC・総武コースの新ハウスの建設に着手

■平成23年4月22日、総武コースの新ハウス竣工し使用開始

■平成24年1月より、年会費値上げ

会員権種類 改訂前 改訂後
正会員 30,500円(税別) 60,000円(税別)
平日会員 20,000円(税別) 40,000円(税別)
総合平日会員 24,000円(税別) 52,000円(税別)
SG会員 20,000円(税別) 40,000円(税別)

■平成23年12月5日付けで、PGMホールディングス(株)の筆頭株主に(株)平和

 11月29日に自社HPのIRニュースで株式の公開買付けの結果を発表したもの。

■平成27年7月29日、(株)平和の完全子会社化により、PGMHは上場廃止に

■平成29年2月1日、PGMプロパディーズ(株)、グループ4社と合併へ

 PGMグループのゴルフ場保有会社・PGMプロパティーズ(株)(田中耕太郎代表取締役)はグループ4社と合併し、同社が下記4社の権利・義務全部を承継する旨を、平成28年12月26日付け官報に公告した。平成29年2月1日の合併を予定している。

 ・PGMプロパティーズ4(株)(保有ゴルフ場=宮崎国際GC、茨木国際GC等4コース)
 ・総武カントリークラブ(株)(保有ゴルフ場=総武CC総武コース、相良CC等6コース)、
 ・利府ゴルフクラブ(株)(利府GC1コース)、
 ・PGMプロパティーズ3(株)(三本の里CC、アバイディングCGソサエティ等3コース)

■平成29年7月、新たなブランド「GRAND PGM」を展開

 ご来場いただいたお客様にこれまで以上に豊かなゴルフライフをお愉しみいただけるよう、ハイグレードゴルフ場に相応しい“おもてなしの心”で質の高いサービスの提供を目指す。2017年7月上旬より、全国8箇所のゴルフ場を対象に順次展開していくことをPGMが発表した。

総武カントリークラブに関しての評価をメール下さい(随時掲載させていただきます)
総武カントリークラブ

変更されている場合がございますので、詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイヤル 0120−283−562


ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権売買のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail kanemitsu@tsubasagolf.com