ゴルフ会員権の売買、情報は、信頼と安心のつばさゴルフへ!

BOBOSカントリークラブ久慈川コース
(前・サンクチュアリ久慈ゴルフクラブ)
(旧久慈川カントリークラブ)

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ
コース概要
 丘陵コース。全体にパワーよりコントロールが求められている。飛ばすだけでは蛇行するやっかいなラフにつかまる。力をセーブしつつ狙った方向の狙った距離にボールを運ばないとスコアにならない設計。フェアウェイは意図的にうねりがつけられグラスバンカーや池がきいていて、かなり頭脳的な攻め方が要求されている。特にインに比べアウトはその傾向が顕著。むき出しの白い岩肌を見せるホールは日本ではめずらしく、人によっては恐怖心がわくかもしれない。
所在地 〒319-3111 茨城県常陸大宮市山方4933
電話番号 0295-55-9555
FAX番号
アクセス 常磐自動車道/那珂ICより23km
設計者 加藤 俊輔
グリーン ベント
ホール/パー 18H /P72/6034Y
設立 昭和62年10月24日
練習場 あり
過去のニュース ■平成28年6月15日よりゴルフ場名を変更しグランドオープン
 「サンクチュアリ久慈ゴルフクラブ」→「ボボスカントリークラブ久慈川コース」
 平成28年1月16日から、韓国で商業ビルや会員権リゾートクラブ等も経営するヘイソリアグループに経営交代している。日本でのゴルフ場運営のためにボボスジャパン鰍設立した。
■平成26年6月10日、ゴルフ場名を変更し再オープンも7月から閉鎖
 「久慈川カントリークラブ」 → 「サンクチュアリ久慈ゴルフクラブ」
■平成25年10月28日、経営会社・国際グリーン(株)が破綻、競売により経営交代 
 新所有者は債権者でもあった(株)サンクチュアアセットマネージメント。
■平成22年1月より、名義書換停止に
■平成18年11月9日より名義書換再開
■平成18年10月11日、グループ3社の再生計画案が可決し、認可決定を受ける
■平成18年9月、大久保グループの国際グリーン(株)・国武(株)・仙台藤屋産業(株)の3社が再生計画案を配布。再建はスポンサー支援で、預託金は99%カット
■平成17年11月1日より名義書換停止
■平成17年10月14日、久慈川CC(茨城)、新水戸CC(同)、仙台グリーンGC(宮城)経営の大久保グループの3社が民事再生法を申請
■平成16年4月1日より名義書換再開

日本交通系のグリーンクラブ茨城コースを84年に国分グループが継承し開発した。エグゼクティブカレッジカントリー・久慈川カントリークラブとして個人正会員と2名無記名法人会員権の2種類、第4次募集で1600万円だった。 企業の研修施設として利用できるようにホテル、プール、会議室、アスレチックジム等が整備されている。
ゴルフ場ホームページへ
入会条件
年齢 なし
他コース なし
紹介者 なし
面接 なし
その他 日本国籍をっ有する者
変更されている場合がございますので、詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120−283−562
ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ


ゴルフ会員権売買のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail kanemitsu@tsubasagolf.com