ゴルフ会員権の売買、情報は、信頼と安心のつばさゴルフへ!

茅ヶ崎ゴルフ倶楽部
パブリックコースで営業

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 売買依頼書 お問合わせ
コース概要
 シーサイドコース。フラットななかにゆるやかなアンジュレーションとマウンド、そして松の林が大きな戦略要素となっている。1番は140m辺りの中央を頂点とした左右へのスロープがあり、ボールの落ちどころによってバウンドに大きな差が出る。4番は池越えのショート。5番は広々としたフェアウェイと各ホール変化に富んでいる。
所在地 〒253-0037 神奈川県茅ヶ崎市菱沼海岸9−38
電話番号 0467-82-4141〜2
FAX番号 0467-82-3758
アクセス 横浜新道/横浜新道料金所より16km
設計者 上田 治
グリーン ベント
ホール/パー 9H /P35/3025Y
設立 昭和32年11月17日
練習場 あり
過去のニュース ■平成29年4月6日  活用事業者の撤退により 3年間の存続決定
■平成28年10月21日 東急電鉄、電通グループが優先交渉権を辞退
■平成28年8月18日 東京急行電鉄梶A電通グループを優先交渉権者として選定
■平成28年2月19日 利活用事業者募集
■平成27年11月10日 茅ケ崎ゴルフ場の利活用基本方針を発表
■平成27年4月1日 名義書換停止 
■平成27年3月末 運営会社観光日本鰍ヘ撤退。会員権の名義書換は受け付けておらず、パブリックコースとして運営している。
■平成27年3月上旬、4月から2年間は暫定的にゴルフ場として運営(賃貸)
■平成27年1月29日、「事業アイデア提案募集要綱」をHPにアップ 地主でもある神奈川県は「茅ケ崎ゴルフ場の利活用に関する事業アイデア提案募集要綱」を県のホームページに掲載し(下記URLに掲載)、民間事業者のアイデア募集を開始した。
■平成27年1月19日、市は茅ヶ崎GCの利活用を事業者から募る方針 1月19日に開かれた茅ケ崎市議会の全員協議会で、「茅ケ崎ゴルフ場の利活用に関する今後の進め方について」市が報告した内容によると、同ゴルフ場の利活用についてまず民間事業者から貸付料等を減額しない前提で、事業アイデアを募った後土地利用に関する基本方針を策定し、次期事業者を公募プロポーザルで決める方針を明らかにした。
■平成26年9月8日、スポンサー候補と県庁訪問 スポンサー候補に(株)武蔵野が浮上、観光日本(株)及び茅ヶ崎ゴルフ場存続を図る会の3者がそろって県庁を訪問し、現状の地代(約9100万円)維持を要望したという。地代維持なら、ゴルフ場存続の可能性も?
会員が存続を図る会を発足  
■平成26年4月16日 地代値上げで土地利用が極めて困難になる為、平成27年3月末日を以てゴルフ場を閉鎖することを会員に通知
■経営会社 観光日本鰍ェ鰍`KGホールディングスを設立し、
 持株会社制に移行
■平成18年11月6日民事再生手続き終結
■平成15年11月15日より名義書換再開
■平成15年1月28日民事再生法の申請
平成15年11月3日に東京地裁にて再生計画認可決定の確定を受ける。退会会員は預託金を92.2%カット、残りを平成16年から23年まで8回の分けて弁済。継続会員の預託金はカットしないが、預託金償還期限が平成24年3月末日まで延長される。
ゴルフ場のホームページへ
入会条件
年齢
他コース
紹介者
面接
その他
変更されている場合がございますので、詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120−283−562
ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権売買のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail kanemitsu@tsubasagolf.com