ゴルフ会員権の売買、情報は、信頼と安心のつばさゴルフへ!

児玉カントリー倶楽部

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ
コース概要
 丘陵コース。それぞれに趣の違う9ホールずつの3コース。西コースは最も距離が長く、フェアウェイも広い。確実にグリーンをとらえたい。8番ミドルもグリーン周りが厄介なので打ちやすい位置にきざんで寄せワン狙いでいい。南コースは距離は短いがうねっているホールが多い。6番は長めだが、ティショットを左めに打っていくと2オンは楽。東コースはもっとも短いがかなりトリッキーなので漫然としたプレーをすると叩きかねない。
所在地 〒367-0213 埼玉県児玉郡児玉町大字秋山3012
電話番号 0495-72-7511
FAX番号 0495-72-7300
アクセス 関越自動車道/本庄児玉ICより9km
設計者 (株)市川造園土木
グリーン ベント
ホール/パー 27H /P108 /10352Y
設立 平成5年10月30日
練習場 なし
過去のニュース 市川造園土木グループ
■平成15年8月20日 返還延期の預託金の支払い命じる 東京地裁

 埼玉県児玉町のゴルフ場「児玉カントリー倶楽部」のゴルフ会員権を購入した男性会員が「約束の今年10月までに預託金が戻ってくる見込みがない」と、返還を求めた訴訟で、東京地裁は20日、2800万円全額の返還を命じた。
 水野有子裁判官は「被告側が履行を拒むことが明らかな場合は、損害が発生する前の返還請求も適法だ」と判断した。預託金の期限前に返還請求が認められる例は珍しく、原告側弁護士は「返金を先延ばししようとする経営者への戒めになる」と話している。

 判決によると、男性は93年10月にオープンしたゴルフ場の会員になり預託金を支払った。しかし、経営に苦しむ会社は今年4月、「運営上やむを得ない事情がある」と返還期限を10年間延長し、返還は抽選で当たった会員に限定する方針を決めたため、男性が提訴していた。
 判決は「会社が10月までに支払う意思がないのは明らかで、10年の延長後に返還ができる合理的な期待もない」と認定した。
ゴルフ場ホームページへ
入会条件
年齢 年齢満25歳以上で日本国籍を有する者
他コース なし
紹介者 在籍1年以上の会員1名の紹介が必要(平は正・平、週は種別不問)
面接 あり
その他 ・外国籍入会不可
・同倶楽部の会員としてふさわしい者
・他クラブ除名者、暴力団関係者、入れ墨のある方、過去3年間に破産宣告を受けていない者
変更されている場合がございますので、詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120−283−562
ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ


ゴルフ会員権売買のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail kanemitsu@tsubasagolf.com