ゴルフ会員権の売買、情報は、信頼と安心のつばさゴルフへ!

駒ヶ根カントリークラブ
(旧信州駒ヶ根カントリークラブ)

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問合わせ
コース概要
 丘陵コース。白樺やナラなどの種々の樹木でセパレートされた18ホールでアップダウンが多少ある。打ち下ろし、打ち上げ、また谷越えと変化に富んだデザインの上、一部ホールはクリークがフェアウェイに流れコース攻略にも変化が求められる。総体的にティショットの巧拙がスコアの分かれめ。 電磁誘導式乗用カートでのプレー。
所在地 〒399-4231 長野県駒ケ根市中沢9035
電話番号 0265-87-2578 
FAX番号 0265-87-2313
アクセス 中央自動車道/駒ヶ根ICより20km
設計者 阿部 恒雄
グリーン ベント
ホール/パー 18H・P72
設立 昭和51年9月23日
練習場 あり
■H19年11月債権者から破産申立
■H20年4月大阪地裁より保全管理命令
■H24年3月保有会社・大有開発(株)の破産管財人・吉田大地弁護士が、
 同CCの事業譲渡先を決めるための入札を行うと関係7社に案内したした
 ことが判明。破産から4年も経過した理由として吉田弁護士は、「担保権者
 との調整が付かず訴訟にもなっていたため」と話している。
 尚、同CCの運営はこれまで元従業員らが設立した新会社・(株)アルプス
 グリーンが継続していた。
■H24年4月 名称変更 信州駒ヶ根カントリークラブ→駒ヶ根カントリークラブ
■H24年11月 事業譲渡先とのトラブルでゴルフ場存続危機に
■H25年3月 破産管財人が”コース管理が必要”として、旧・運営会社の
 (株)フルグレイト役員が設立した(株)アルヒートに運営委託し営業再開。
■H25年11月 新経営会社のもとで営業開始。
 新経営会社は、大阪で印刷業を営む(株)サン・エフ企画(牧野幸日代表)で、
 自己競落により破産管財人とも什器備品などの譲渡を含め決着。同社が、ハ
 ウスの水道や電気系統を修繕し、50台の乗用カートの整備も行い営業に漕ぎ
 着けたという。

■旧会員のプレー権も認めておりメンバー料金(全日5千円)でプレーできる


 ゴルフ場ホームページへ
入会条件
年齢
他コース
紹介者
面接
その他
変更されている場合がございますので、詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120−283−562
ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問合わせ





ゴルフ会員権売買のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail kanemitsu@tsubasagolf.com