ゴルフ会員権の売買、情報は、信頼と安心のつばさゴルフへ!

サンヒルズカントリークラブ

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ
コース概要
 丘陵コース。自然の起伏を巧みに生かしたイーストは各ホールの景観が素晴らしく、多彩なショットが要求される。初心者からベテランまで誰もが戦略を立てて攻めるゴルフのおもしろさを満喫できる。ウエストは池"がポイントのスリリングな18ホール。明るく開放的でフラットなアメリカンスタイルのアウトでは戦略的なゴルフが要求される。なかでも3番から続く池を巡るホールは極めて手強いアウトのハイライト。杉林を上手に生かしたインは各ホールが個性的な表情を見せ、戦略性のあるプレーを存分に堪能できる。"
住所 〒321-2112 栃木県宇都宮市上横倉町1000
電話番号 028-665-6111  予約専用028-665-6111
FAX番号 028-665-4117
アクセス 東北自動車道/宇都宮より5km
設計者 トレント・ジョンーズU世
グリーン ベント
ホール/パー 36H /P144/13640Y
設立 平成3年5月1日
練習場 あり
過去のニュース ■平成28年7月1日、経営交代により
 「(株)サンヒルズ」 → 「サンヒルズカントリークラブ(株)」に 
経営会社の(株)サンヒルズは、7月1日に会社分割にてサンヒルズカントリークラブ(株)を設立し、ゴルフ場経営会社で株式所有会社でもある(株)ヒューマックスは、同日新設会社の全株式と経営権をエンドレス合同会社へ譲渡したもの。運営は、引き続きPGMが行うという。 


■平成26年12月16日、グループの(株)クレディックスと合併公告 サンヒルズCCの経営会社・(株)サンヒルズは、同グループでテーマパークや自毛植毛のクリニックなどの事業を行う(株)クレディックスと合併(クレディックスの権利義務を承継する)する旨を、12月16日付け官報に公告した。 (株)サンヒルズは、同CC(運営=PGM)を保有する他にボウリング場などを経営している。
■平成21年09月10日より名義書換再開
■平成21年4月1日、PGMが運営開始

■平成20年12月3日、再生計画案が可決・PGMが運営受託予定
■平成20年11月初旬、再生計画案を配布 弁済率は預託金の5%
■平成20年07月22日 経営会社潟Tンヒルズが民事再生法申請

ヒューマックスグループの経営。
18Hの華厳CCを同社が買収し発足。86年に映画館(ジェイシネマ)やレストラン等を展開する潟qューマックスが買収。88年1月からクローズして大改造、さらに18H増設分も完成させ、36Hの大型ゴルフ場となった。旧会員約380名を継承し(華厳CC会員の移行は預託金170万円が必要だった)、88年から新たに縁故1600万円(預託金1280万円10年間据え置き)で募集開始。1800万円(預託金1440万円)、2200万円(預託金1600万円)。その後、償還対策として会員権の分割を行い、その促進のために平成12年1月まで名変料を無料に。施設は豪華と評判でホテルも完備。

ゴルフ場ホームページへ
入会条件(サンヒルズカントリークラブ)
年齢 20歳以上
他コース なし
紹介者 在籍1年以上正会員1名
面接 なし
その他 特になし
変更されている場合がございますので、詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120−283−562
ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ



サンヒルズカントリークラブ

ゴルフ会員権売買のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail kanemitsu@tsubasagolf.com