ゴルフ会員権の売買、情報は、信頼と安心のつばさゴルフへ!

サンレイクカントリークラブ

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ
コース概要
 丘陵コース。ゆったりとした地形の中に戦略的な池を配した名前通りの池のコース。とくに東コースは9ホール中8ホールに池やクリークが絡み、この池の攻略がそのままスコアメイクにつながる。左右の池、グリーン周りの池がショットのブレを厳しくチェック。フェアウェイに食い込んだクリークが、刻むか攻めるかの頭脳的プレーを要求する。
住所 〒321-1108 栃木県日光市長畑4337
電話番号 0288-27-0088   予約専用0288-27-0540
FAX番号 0288-27-0540
アクセス 日光宇都宮道路/大沢より5km
設計者 リー・トレビノ
グリーン ベント
ホール/パー 27H /P108/9910Y
設立 昭和61年4月23日
練習場 あり
過去のニュース ■平成14年12月6日 再生計画案が可決
■平成14年5月7日 経営会社サンレイク鰍ェ民事再生手続き開始申請
同社は、1982年(昭和57年)4月に設立されたゴルフ場経営業者。86年4月に栃木県今市市長畑に「サンレイクカントリークラブ」をオープン、コースはリー・トレビノ氏が設計するなど丘陵コースとして知られていた。その後、93年10月には18ホールから27ホールに増設するほか各種設備の充実を図り顧客ニーズに応え、94年9月期の年収入高は約9億9900万円を計上していた。
98年には現経営陣に買収されていたが、近時は長引く景気低迷の中で利用客数は年々減少、99年同期の年収入高は約6億5200万円まで落ち込んでいた。不動産取得や設備などに対する借入金利負担が重荷となり欠損計上を余儀なくされるなど財務面は債務超過の状態に陥っていた。
負債は約140億円。

 さみだれ式募集で有名な宇都宮国際(現グラーヴェヒルクラシック)系18Hの増設計画が独立して、サン・レイクCCになり、その後現名称に。


ゴルフ場ホームページへ
入会条件
年齢 停止中の為、未定
他コース 停止中の為、未定
紹介者 停止中の為、未定
面接 停止中の為、未定
その他 停止中の為、未定
変更されている場合がございますので、詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120−283−562
ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ


ゴルフ会員権売買のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail kanemitsu@tsubasagolf.com