ゴルフ会員権の売買、情報は、信頼と安心のつばさゴルフへ!

塩原カントリークラブ

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ
コース概要
 林間コース。高原コースでフェアウェイ幅も広く、全体にフラット。南コースはその上に距離があり、飛ばさないと苦しい。400ヤードを越す2つのミドルは挑戦しがいがある。北・中コースは比較すると短めで2打・3打めで南の時より1番手違うが、それを補うように全体にグリーンが小さく 砲台型になっている。5月上旬は、北コースのツツジが見頃。
住所 〒329-2804 栃木県那須郡塩原町折戸148
電話番号 0287-35-2211
FAX番号 0287-35-3503
アクセス 東北自動車道/西那須野塩原ICより8km
設計者 相山 武夫
グリーン ベント
ホール/パー 27H /P108/10386Y
設立 昭和44年4月14日
練習場 あり
過去のニュース ■平成29年7月7日 東京地裁へ民事再生法申請・名義書換は停止しない

■期間限定で名義書換料値下げ
 平成21年12月01日〜平成22年03月31の間。31.5万円→5.25万円
■平成16年6月1日より、名変料値下げ(旧、正:51.5万 平:26.25万)正会員31.5万円
■平成13年4月1日より、年会費値上げ(旧、正:1.575 平:0.89)

下野新聞系列のゴルフ場。
 那須山麓のリゾートで、平成4年に25周年記念として1380万円で追加募集した。
預託金問題
 塩原カントリークラブは9ホールの増設計画があった平成4年頃に追加募集し、預託金ベースで1200万円(47名)と2400万円(12名)の会員がいたが、1年ほど前にこれら会員に預託金の10%を返還した上で、残りの預託金の据置期間を15年延長している。
 同CCを経営する渇膜エゴルフ倶楽部の高橋正明代表取締役社長は、「このようなことから、預託金の問題はほとんど解決している」と語っている。 ちなみに、高橋氏は民事再生法を申請した相武総合開発グループの元社長。同グループのオーナーで故人の相山武夫氏が塩原CCの設計者でサポートもしていたなどの縁から、渇膜エCCの福嶋利勝社長の後任として平成17年5月に社長に就任、福嶋氏は会長となった。
 なお、就任後に第1期工事として、クラブハウスのロビー拡張、レストラン厨房の全面改修、テーブルの刷新等に着手し、今年3月10日までに約1億円を投入して工事を終えた。第2期として、3月15日から約1ヶ月掛けてコンペルーム新設、バッグ置き場拡張等を行っている

ゴルフ場ホームページへ
入会条件
年齢 なし
他コース なし
紹介者 会員1名
面接 あり
その他 外国籍原則不可
変更されている場合がございますので、詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120−283−562
ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 売買依頼書 お問合わせ


ゴルフ会員権売買のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail kanemitsu@tsubasagolf.com