ゴルフ会員権の売買、情報は、信頼と安心のつばさゴルフへ!

ワールドエースカントリークラブ

ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問合わせ
コース概要
中央高速道「都留IC」よりわずか3分、東京からわずか60分のアクセス抜群の丘陵コース。ゆるやかに打ち下ろし打ち上げるホールが多い。ティから必ずグリーンが見えるのでプレーしやすい。全体にフェアウェイが絞られているため、飛距離より方向性を優先させたい。アウトは5番の右ドッグ打ち下ろし、6番のロングでスコアを崩さないこと。インはフェアウェイが広いロングから始まり飛ばしていける。11番はやや左ドッグでグリーン右手前に池がある美しいホール。18番はグリーン右から奥にかけて池が控える。グリーンは全体に素直で手前から受けている。
所在地 〒409-0111 山梨県上野原市棡原5000
電話番号 0554-67-2221
FAX番号 0554-67-2772
アクセス お車の方:中央自動車道/都留ICより3km
電車の方:富士急行線・都留市駅下車
タクシー:都留市駅から 約1100円
設計者 大成建設(株)
グリーン ベント
ホール/パー 18H /P72
設立 平成元年10月28日
練習場 あり
同社は昭和58年12月の設立で、平成元年12月にゴルフ場開発の許可を受けて、翌年から建設工事に入り、会員募集も開始した。五光建設(株)(東京都千代田区永田町)の系列会社で、会員募集では当時の政財界トップが理事に就任し、賛同1200万円、特別縁故3000万円、1次5000万円で募集するなど高級倶楽部を志向した。
 しかし、募集環境の悪化から会員募集は平成2年中に中断、コース設計変更もあり、ゴルフ場のオープンは平成7年7月となっていた。最終950名予定だった。

■平成17年11月9日、経営会社・(株)ワールドエースカントリークラブが民事再生法を申請

■平成18年7月6日、再生計画案が認可決定
 自主再建型で、新規募集により収益の増加や弁済資金を捻出する。
 →5%の預託金とプレー権は継続されますので、売却による「損益通算」は可能です。

■平成18年9月1日、正会員を48万円(消費税別)で募集開始
 預託金のないプレー会員権で年会費は2万4,000円(税別)、300口予定。

■平成20年9月、経営交代し新体制になっていることが判明
 新オーナーは不動産業等を行うミナミグループ。TOBで株式を取得した模様。

■平成21年8月25日付けで、再生手続終結決定を受ける

■平成25年1月16日、(株)ワールドエースカントリークラブが破産手続き開始決定を受ける

■平成25年1月28日、ゴルフ場運営会社が破産手続に関しての見解文を会員に送付
 破産手続開始決定を受けた(株)ワールドエースカントリークラブは旧運営会社で、登記上のコース所有会社となっており、資本・継承などの利害関係は全くなく、両社間の経営の関与もないという。

ゴルフ場ホームページへ
入会条件
年齢
他コース
紹介者
面接
その他
変更されている場合がございますので、詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
フリーダイヤル 0120−283−562
ホームへ 会社案内 県別相場 募集コース 税金案内 保険案内 売買依頼書 お問合わせ

ゴルフ会員権売買のことならTSUBASAGOLFへ!
フリーダイヤル 0120-283-562

E-Mail kanemitsu@tsubasagolf.com